2018年06月09日

いつ、だれが・・

先日、ゲートハウスと提携している業者様の
「元従業員」の方のお葬儀をさせて頂きました。

私たちの仕事は、いつ、何処の誰が
お客様になるかわかりません。

よくいくコンビニの店員さん、
ガソスタの店員さん、等・・・

常日頃から、
「何かあったらゲートハウスに言おう」

と思っていただけるような行動を
日々心がけたいと思います。  


Posted by アスタサービス at 18:00K.T

2018年06月02日

お盆

お盆のことで相談が・・・ということで
昨年お葬儀のお手伝いをさせていただいた
お客様のところへ訪問してきました。

県外から来られたばかりで、
このへん(和歌山市内)の飾り方が
イマイチわからんのよ・・・

と仰られました。

近年はあまり凝ったこと(?)
するところは減っています。

しかし、故人様を思う気持ちに、
今も昔もありません。

地域、宗派によっても違いはあります。

どんなことでも相談してください!

ご家族にとって一番いい形を
一緒に考え、提案させていただきます!





  


Posted by アスタサービス at 02:17K.T

2018年05月26日

おめでとう

先日、一月に100歳を迎えた方の
葬儀を担当させて頂きました。

沢山の孫、ひ孫様に見送られ、
温かくにぎやかなお葬式でした。

御寺院様も昔からの知り合いで、

赤飯炊いて、いれてあげなぁ。

という位、皆様で長寿をお祝いしていました。
棺の中には総理大臣からの賞状や県知事からの
賞状も一緒に入れてあげていました。

「いいんですか?」

と聞くと、

「あの世で、皆に自慢できるように、一緒にいれてあげたいんです」

と仰られました。

また、自宅の中陰飾りにお邪魔すると

「一世紀生きただけに、たくさんの伝説があるんです」
と様々なエピソードを聞かせて頂きました(笑)

また後日には遺品整理も予定しています、
故人様との思い出がびっしり詰まったものが沢山あるはずです。

心をこめて供養させていただきたいと思っております!  


Posted by アスタサービス at 19:00K.T

2018年05月19日

イベント&セミナー

6月3日に、各月恒例の
ゲートハウスでイベント&セミナーがあります。

ゲートハウス松江西では苔玉つくり

ゲートハウス黒田では ポプリサシェつくり 

また、ゲートハウス本町では
終活セミナー&入棺体験も行いますので、

是非是非参加お願いいたします(^_^)/



  


Posted by アスタサービス at 17:00K.T

2018年05月12日

営業?

日々、お葬儀のお手伝いを
させていただきながら、

お葬儀を終えた方のお宅へも
訪問します。

それはお花 や 位牌 仏具
の販売(営業)だったりもしますが、

大半が御様子伺いです。

日にち薬
という言葉もありますが、
やはり心配です。

少し早いですが、あっという間に
お盆の季節がやってきます。

お葬儀を、終えてしばらく
お会いしていない方に
久しぶりにあうことができるので、

お盆の営業は大好きです(*^^*)
ゆーっくりとお話ししてきたいとおもいます。
  


Posted by アスタサービス at 11:25K.T

2018年05月05日

レジ

スーパーでお弁当を買うのに
レジ待ちをしていた時のことです。

列の前に籠いっぱいに買い物していた
お客様がいました。

「お弁当だけなら先にどうぞ、私いっぱいなので」

と順番を譲ってくれたのです。

単純にいい人だな・・・

と感じたのと、新社会人の頃に受けていた
マナー講師の授業をおもいだしました。

「一日一善」 です。

・誰かのお手伝いをする
・誰かを助けてあげる

といった対人だけでなく、 

・落ちているゴミを無視せず拾う

といった、誰も見ていない(知らない)
ところでこそ何か行動しなさい

といったものです。

ディレクターである前に、
一人の社会人として、
もっともっとパワーアップしようと思います!

  


Posted by アスタサービス at 12:00K.T

2018年04月28日

イニシエ

葬儀を終え、ご自宅の飾りをしに
御自宅へお邪魔した時の事です。

仏間には凄く年季の入った仏壇がありました。

「○○(故人)が、ずっと買い換えたいって
言ってたんよなぁ、でもまさか本人が・・・」

と悔やまれていました。

スーパーやショッピングモールと違い、
仏壇屋さんに入るには少し躊躇いがあるかもしれませんが、

少しでも仏具等でお困りごとがあれば、
是非イニシエへご来店ください。

大きな仏壇屋さんに店頭での品ぞろえはかないませんが、
カタログ販売もしておりますので、
オーダーメイド感覚でお選びいただけます(^_^)/

ぶらくり丁へお買いものの際には、
どうぞ寄って行ってください♪





  


Posted by アスタサービス at 16:00K.T

2018年04月21日

社会人

四月より、新スタッフとして三名がアスタサービスの仲間入りをしました。

葬儀屋さん としてだけでなく、
社会人 としてもこれから
学んでいくことがたくさんあると思います。

この時期に学んだ事は、
これからの人生の様々な事柄に役立つ筈ですので、

葬祭ディレクターとしてだけでなく、
1人の人間としても良い影響を
与えられるよう、共に頑張りたいと思います。

また自身も、フレッシュな彼らに負けず、
初心を忘れず奮闘したいと思います(笑)  


Posted by アスタサービス at 17:00K.T

2018年04月14日

遺影写真

お葬式の打ち合わせの際、生前の故人様を映した
遺影写真を作成します。

この時期になると、毎年ご提案させていただいている
ことがあります。

それは、遺影写真の背景です。
数ある背景サンプルの中から、
「桜」はどうですか? と提案してみたりします。

それは

・桜の季節になると思い出せるから

・最期に桜が見たいと言っていた

・最期、お花見に行くことができたから

等々、様々な理由があります。

また、釣りが好きなら海や川、
百姓さんなら畑、等

ひとりひとりに合わせた背景があります。

ずっと手を合わせる遺影写真ですので、
これからもその故人様に一番合ったものをご提案させて頂くよう
心がけていこうと思います。  


Posted by アスタサービス at 12:00K.T

2018年01月25日

ヘルパーさん

先日、ヘルパーさんから

「利用者さんが亡くなって・・・」

と葬儀のご依頼を頂きました。

御式の準備をしていると、
ヘルパーさんから電話がありました。

○○さん、なくなる前に酢豚と箱寿司食べたいって言ってたよ

とのことでした。

故人様とのお付き合いは10年ほどになるそうで、
色々な事を教えていただきました。

折り紙で作ったきれいな箱があるから、
それをお柩に入れてあげて欲しい・・・  等々

葬儀の際にはバタバタとしますし、なかなか頭が回らないものです。

「あの時あんな事してあげたらよかった」

とならないように、
いろんな所にアンテナをたて、精一杯お手伝いさせていただこうと感じました。

  


Posted by アスタサービス at 20:00K.T

2018年01月11日

入会キャンペーン

お仏壇のイニシエOPENでの
入会キャンペーンを引き続き行っています。

中にはお葬儀のお手伝いをさせて頂いたお客様が

「この人らに任せといたらバッチリよ」

と会員様がお友達を連れてきてくれます。

とても有難いことですし、
なにより元気そうなお姿がみれて嬉しいです。

お葬式だけではありません、
仏壇、仏具、お線香等何から何まで割引できます!

入会金実質無料のこの時期に、
皆様一度お仏壇のイニシエへおこしください!(^^♪)  


Posted by アスタサービス at 20:00K.T

2017年12月28日

年末

時間のながれははやく、もうじき2017年が終わろうとしています。

去年の今頃は何考えてたかなぁ、、、
何か成長できたかなぁ、、、

毎年考えます(笑)

今年は新店舗がオープンしたり、
仏壇サロン&相談窓口がリニューアルオープンしたり

大変なこともありましたが、
とても充実した一年だったかなと思います。

来年ももっともっと充実した、また
濃い一年にしたいと思います!

日々の御縁に感謝し、
誠心誠意仕事に取り組もうと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m  


Posted by アスタサービス at 15:00K.T

2017年12月14日

お引越し

先日、あるお客様からお電話が入りました。

仕事柄、お電話がはいると、
「あれ、不幸ごとかな・・・」

と考えてしまいます。

しかしご用件を伺うと、
「引越しすんのよ、和歌山からでるから
 お世話になって・・・と思って」

とのことでした。

数年前に葬儀のお手伝いをして以来、

孫様と私の名前が同じ

ということがきっかけで、とても可愛がってくれました。

年忌法要、お盆などの案内でお邪魔すると、
必ず小一時間はお話していたので、少しさびしいですが、

遠方に住むお子様とご一緒に暮らされるということなので
安心でもあります。

また実家に戻った際には連絡すると約束し、
お電話をきりました。

また美味しいコーヒー頂きにいきます! M様、行ってらっしゃい!

  


Posted by アスタサービス at 19:00K.T

2017年11月16日

葬祭ディレクター試験

9月に受けた葬祭ディレクター試験の
結果が届き、なんとか合格していました。


ひとつの目標に向かって努力、勉強し、
そして良い結果となり、
凄く嬉しい、、、というか安心しました。


決してこれでおしまいではなく、
常に何かに向かって日々精進したいと思います。

あとは、ゲートハウスの
1人のディレクターとして恥じないよう、
一生懸命、日々御葬儀のお手伝いをさせて頂きたいと思います。  


Posted by アスタサービス at 20:00K.T

2017年11月02日

いつまでも・・・

お葬式の前に、一人式場で故人様の
遺影を眺めている方とがいました。

そのかたにとって、故人様は先生のような存在だったそう。

小さい頃は勿論、学生、社会人になっても
お世話してくれていたそう。

もう私がいい年になってからも、
この人(故人様)はいつも子ども扱いしてねぇ・・・

とおっしゃられていました。

葬儀が始まる前の貴重なお時間。
ひとりひとり違う思い出があります。

そのひとつひとつの思い出を決して忘れずに、
いつまでも心の中に留めておくことこそが
最高の供養だと感じました。  


Posted by アスタサービス at 20:00K.T

2017年10月19日

向上心

最近、プライベートで
葬祭業とは直接関係のない営業マンの方と打ち合わせをする機会があります。

不動産関係であったり、生命保険関係であったり・・・

仕事内容は違いますが、同じサービス業です。

お互いの都合のいい日にアポイントをとったり、
知りたいと思っている事を纏めておいてくれたり・・・

いつも、私が聞きたいと思っていることに対して、
先手先手でその悩みを解決してくれたりします。

単純に「あぁ、この人はやり手だなぁ」
と最初は思っていました。

しかし私も同じサービス業に携わる人間です。
自分もあの時の営業マンのように、
痒いところに手が届くような、接客、対応ができたら・・・と感じました。

葬儀の経験、知識だけでなく、日々の生活のいろんなところに
自身を成長させる様々なヒントがあるんだなと実感しました。
  


Posted by アスタサービス at 21:00K.T

2017年10月05日

家族葬

「家族葬で」

こうおっしゃられる方が多い様に感じます。

ある方は、ゲートハウスの真近くにお住まいでした。

名前の出した看板を出すと、近所に知られるから・・・
と、看板や施主様の自転車を見えないように奥へ隠しました。

御式は故人様の
「誰にも声をかけずに、家族で見送ってくれ」
という遺志のままに執り行いました。

しかし、後々お家にたくさんの方が故人様を偲びに訪れたそうです。

家族だけで見送るのも家族葬。
親族を呼んで見送るのも家族葬。
親しかった友人様に声をかけ、お参りしていただくのも家族葬。

「家族葬」に決まりはありません。

これからもご遺族の声に耳を傾け、
一番良い形でお葬式のお手伝いをさせて頂ければと思います。  


Posted by アスタサービス at 21:00K.T

2017年09月21日

葬祭ディレクター試験

昨日、厚生労働省認定の葬祭ディレクタ-技能審査を受けてきました。

全国に何会場かあるのですが
京都会場での試験でした。

いろんな地域から葬儀屋が集まり、
若い方から年配の方まで、大勢の人がいました。

地域は違うけれど同じ葬儀屋。

ひとつとして同じお葬式はありません。
これだけの人がいろんな場面で日々奮闘しているんだなと思うと、
なにか不思議な気持ちになりました。

これからも御縁を大切に、
一日一日やりなおしのきかないたった一度のお葬式を
心に残る温かいものにしていきたいと思います。

試験の結果発表はまだ先ですが、
全力を出し切れたので、楽しみに待とうと思います(笑)
  


Posted by アスタサービス at 22:00K.T

2017年09月07日

ショールーム

先日、あるショールームへ
行ってきました。

なんとなく「これがいいな」
という考えもなしに、
ふらっと立ち寄っただけでした。

お店にはいると簡単なアンケートを書いて、
いざ商品説明。

これは最新のもので・・・

これにはこんな機能がついていて・・・

職種は違うにせよ同じサービス業。
とても心に残った事がありました。

新しくてグレードの高いものばかり
案内するばかりでなく、

一つランクの低い商品にも
良いところがあるんです!

と、全ての商品に良いところがあると
説明してくれました。

知識はもちろん、自分の扱っている商品に
とても自信を持っていました。

自分も、お客様の求めているお葬式を
安心して提供させていただけるよう、心掛けたいと感じました。
  


Posted by アスタサービス at 19:00K.T

2017年08月24日

成長

先日、学生時代の同級生の
祖父のお葬儀を担当させて頂きした。

第一声は、「お!頼んどくわ!」

火葬場に到着してからは、
「◯◯におじいちゃん送って
もらうと思わんかったわ、ありがとうな」

と声を頂きました。

入社した当初は、
なんで葬儀屋さんにしたん?

と言われよく冗談半分で流していました。

今では

「この仕事に誇りを持っているから」

と言える様になりました。

これからも様々な御縁で
お会いする方が沢山います。

安心してご相談、ご依頼を
して頂ける様、邁進していきたいと思います。  


Posted by アスタサービス at 11:45K.T