2017年11月29日

12月イベント

今回も、ゲートハウス松江西、ゲートハウス 黒田、ゲートハウス西浜にてイベントを行います!

今年最後のイベントになります。皆さんと一緒に盛り上げられるよう頑張ります。
まだ西浜の方は予約が空いてますので是非ご参加お願いします!

  


Posted by アスタサービス at 12:06Comments(0)Y.N

2017年11月13日

昨日のジャズマラソン


なんとか無事に完走出来ました。
残り時間3分で、本当にギリギリです…。
何度も何度も、しんどい、歩きたい、歩きたいと思いましたが、道行く人達の応援や周りの人達の走る姿を見ていると何とか自分も足を進めることができたのです。
諦めず走って良かった。


  


Posted by アスタサービス at 23:02Y.N

2017年10月31日

お迎え

先日、故人様のお迎えで施設まで行かせて頂きました。

ご遺族様、施設の方に挨拶をし、故人様に手を合わせ式場までお連れする際に

施設長からお兄ちゃんの名刺があれば欲しいと言われました。

もし万が一の事があった場合にご遺族様にゲートハウスをご遺族様に話してみますとの事でした。

今まで施設にお迎えに行く事は何度かあったのですが、名刺を欲しいと言われた事はなかったので驚きました。

ありがたいことです。
そういう風に言って頂けて…。

自分自身 お迎えに行けて良かったと思うとともに、お迎えに行かせて頂く際には、ゲートハウスの人がお迎えに来たなら安心だと思って頂けるような丁寧な対応を心掛けていきたいです。  


Posted by アスタサービス at 21:39Y.N

2017年10月16日

まもなく


最近、外を走る人をよく見かけませんか?
和歌山市でのジャズマラソンの時期が近づいてきたので練習している方も増えて来ました。

かく言う自分も11月12日にジャズマラソンがあるので出場しようと思い、休みの日に練習しています。

21キロ走るのですが、長距離を走るのが初めての経験で走れるかどうかもまだ分かりませんが、せっかく出場するのだから完走を目指して頑張ります。

今のままでは走り切るのは難しいので練習を重ねます。





  


Posted by アスタサービス at 14:26Comments(0)Y.N

2017年10月02日

身寄りがなくても

先日施設での出棺をさせて頂きました。

自分は告別式のみのお手伝いでしたが、施設に入所されているお友達の方がたくさんお参りに来てくれていました。

施設からの出棺で送り出してあげることが出来たのは、施設長、施設のスタッフ、入所されている皆様の力添えがあり実現できた事であり、そのお手伝いが出来た事に感謝しています。

入所されている友人の方など式場にお参りに行くのは難しいのです。

ですが今回のような形でお葬式を執り行う事により身寄りのない方でも温かくお見送りする事が出来ました。

また、今後はこういうお葬式も増えていくのかなと感じました。  


Posted by アスタサービス at 13:47Comments(0)Y.N

2017年09月18日

ビッグフィッシュ

という映画が好きです。
主人公の一生を描いた物語であり、父と息子の物語でもあります。
主人公の奥様との出会いや友人との出会いも素晴らしいのですが、一番素晴らしいのはその結末だと思います。
父をよく知る息子だから、最後に死を迎えようとしている主人公に安心して安らかにあの世に行ってもらえたのだと思いました。
我々も短いお葬式での出会いですが、その人物の人となりや人生を少しでも知る事により、よりよいお葬式になるのではと感じています。

映画の結末は実際にみて頂けたらと思います(笑)  


Posted by アスタサービス at 17:18Comments(0)Y.N

2017年09月03日

今回は…

前回のお式でお手伝いさせた頂いた喪主様が亡くなったと知らせを受けました。
えっ…〇〇さんが。信じられないと思いました。
前回のお葬式の時には、まだまだ若く元気で
悲しまれてたご遺族様をを励まし、打ち合わせなども決められていました。
こういうお葬式にしたいと事前にしっかりと決められていたのを覚えています。

そして今回、半年振りにお会いする事になったのですが、こういう形でお会いしたくはなかったです。

今まで、家族を引っ張られてきた方が亡くなるのです。
ご遺族様の不安や負担は自分の思うより大きいのかもしれません
今後もご遺族様の不安や悩みを、減らすお手伝いが出来たらと思います。  


Posted by アスタサービス at 23:38Comments(0)Y.N

2017年08月22日

無事に終わりました。

前回、前々回のブログからお話ししていた、祖父の初盆が無事に終わりました。
天気にも恵まれ、近所の方達にも参って頂けたので良かったです。
近所の方達からは、生前の祖父に仕事や近所の付き合いでお世話になったという人ばかりで
祖父の好きだったお酒やタバコなどお供えして頂きました。
また家にある畑や草刈りなども祖母と一緒に近所の人達も手伝ってくれています。
祖父は人のお世話をするのが好きな人で、そんな人達が来てくれてる事を知り、帰って来た祖父も喜んでると思います。
近所の付き合いなども減る中でこういう光景を見ていると、自分自身も近所の方との関わりを増やして行きたいなと思いました。
小さい頃からお世話になっていた祖父に直接関わる事が出来ました。子供の頃からの恩返しが少し出来たのかなと感じました。  


Posted by アスタサービス at 06:39Comments(0)Y.N

2017年08月07日

前より太った?んん、少し…。



今、実家の田辺に帰ってます。

初盆も近づいて来たので提灯を持って行きました。

他にも百八台やお棚(田辺では用意してお迎えするみたいです)を前にお世話になっていた田辺の葬儀社のSさんの所へ取りに行って来ました。

この葬儀社の方とは不思議なご縁で、中学生の頃の友達の納棺をしてくれたのがSさんです。

それから何年も経ち、納棺の仕事をさせて頂いてた時に、初めて田辺で依頼を頂いて納棺をさせて頂く事になったのですが、その時の担当もSさんでした。

そして今回初盆の仏具を用意するのにもSさんの名前と葬儀社の名前が出てびっくりしました。

運命ですかね?不思議なご縁です。

今日はお会い出来て良かったです。

これで祖父を安心して迎えられます。

今回も色々な人の助けがあり、Sさんに会うきっかけにもなりました。感謝です!  


Posted by アスタサービス at 22:19Comments(0)Y.N

2017年07月24日

今年は…。

初盆でお客様宅へ行かせて頂いてます。
かくゆう自分のところも今年がお爺ちゃんの初盆になります。
入院してからは長く住んでいたお家にも中々帰ることが出来なかったけど、お爺ちゃんの好きだったお酒を用意して迎えてあげたいと思います。

  


Posted by アスタサービス at 23:43Comments(0)Y.N

2017年07月10日

あー、いつかおまえがくれた

故人様が好きだった曲を式場で流させて頂きました。

矢沢永吉さんの事が大好きな方で、安物の時計が式場で流れています。
突然のお別れという事もあり皆様悲しみの中で故人様との最後のお別れをされていました。
自分は告別式のみのお手伝いでしたが、印象深くて今でも思い出す事があります。


ハンバートハンバートさんの大宴会が好きな方もいらっしゃいました。
場を賑やかにさせて盛り上げるのが大好きな故人様で、祝い船など故人様が大好きだった曲で明るく送ってあげたいとご遺族様が仰っていました。
明るい曲なんて不謹慎かな?と気にされてましたが、仲の良い方で集まるんだし気にしなくて良いと思いますと話したのを覚えてます。

このブログを書きながら当時の事を思い出したりしています。
また車の移動中などで当時流れていた曲を口ずさみながら思い出したりする事もよくあります。


ご遺族様に思い出して頂けるような。
また、あの時のお葬式は良かったねと皆様で故人様を偲んで頂けるようなお葬式のお手伝いをしていきたいです。  


Posted by アスタサービス at 20:19Comments(0)Y.N

2017年06月26日

突然の

別れというのは悲しいものであり、突然の別れというのは残されたご遺族様にとってより一層悲しいものと思います。

先日お手伝いさせて頂いたお式が事故での突然の別れという事もあり、ご遺族様はもちろん、遠方から来られる会社の方や友人の方も突然の別れに涙されていました。

故人様 ご納棺時の喪主様のお顔が今だ忘れられません。

霊柩車でお話をさせてもらった時には、親より先に亡くなったらあかんよと言われました。

重みのある言葉でした。

自分自身 同じような事で親が突然亡くなれば自分を責めてしまうかもしれないし、相手を恨んでしまうかもと思うのです。

どちらにしろ後悔するのだろうと、もっと親孝行しようと思うのでした。

先日ご遺族様にお会いした時には、少し笑顔もみられ少し安心しました。
  


Posted by アスタサービス at 22:15Comments(0)Y.N

2017年06月12日

思えば

このお仕事をさせて頂いて、今年の6月で1年になりました。
時間が経つのが早く感じられました。
これからも色々な方のお手伝いをさせて頂く事や自分自身も先輩方や新入社員の方と過ごす中で成長していきたいと感じています。
困っている人が居たら助けられるように、気がつけるようにを意識しながら日々を過ごします。  

Posted by アスタサービス at 22:36Y.N

2017年03月28日

もふもふ

先日お手伝いさせて頂いたお客様から頂きました。
ありがとうございます!

しかも既製品ではなく手作りとの事です。

思えば手作りのプレゼントって全然作った事もないですが、
やはり頂けると ありがたいと思いますし、また自分も作ってみたいという気持ちになりました。

この、もふもふ作るの大変じゃないですかね…。


大事に使わせて頂きますね。  


Posted by アスタサービス at 16:48Comments(0)Y.N

2017年03月10日

ありがとう。


先日お手伝いさせた頂いたお客様の事です。

ご遺族様から惜しむ声を聞きました。

病気と闘いながらお仕事をされていたようで、苦労する事も多かったとの事です。


お参りに来られた会社の従業員の方々も本当に世話になった。

真面目な人で病気と闘いながらも仕事をしてたんや。

体は痩せてしまっても自由に動くことができなくても気力が溢れた人やった。

仕事が大好きな人で、面倒見の良い優しい人だった。

故人様の人柄もあり、お参りに来られる方からの惜しむ声がたくさん聞かれました。

そんな人の最後のお別れを自分達がお手伝い出来る事が自分自身 嬉しいと感じます。


ゲートハウスにして本当に良かったと、言って頂いてこの仕事を選んで本当に良かったと思うのでした。
  


Posted by アスタサービス at 21:37Comments(2)Y.N

2017年02月13日

お誕生日おめでとう。

誕生日花を配らせていただきました。

その中でいつもイベントに来て下さる方がいらっしゃったので、いつもイベントありがとうございますと挨拶をさせてもらいました。

イベント毎回楽しみにしてるよ ありがとう。去年の花 大きくなったんやでー 庭にあるからみてよ。


…写真を撮らせてもらいました。
また来年もお花お届けしますね。
お誕生日おめでとうございます。

  


Posted by アスタサービス at 13:03Comments(0)Y.N

2017年02月06日

お別れ

先日、お手伝いさせて頂いたお客様で、3歳のひ孫様がいらっしゃいました。

大好きなおばあちゃんが、亡くなってしまい お部屋で寝ている間も近くでお顔を見たりされてたようです。

3歳のひ孫様ですが、もう最後だと分かっていらっしゃるようで、お通夜の後に泣き、最後のお別れの時に泣き、斎場の中でも 大きいおばあちゃん 大きいおばあちゃん会いたいよと、何度も何度も叫ばれてました。

別れというものは辛いもので、突然となれば尚更です。

自分にできる事で少しでも、ご遺族様の負担を減らしていきたいと感じました。


  


Posted by アスタサービス at 13:10Comments(0)Y.N

2017年01月30日

ほたる


先日お手伝いさせて頂いたお客様から絵本を頂きました。

戦争を身をもって体験した母親が、今後このような事があってはいけないという使命感に駆られて絵本を出されていたとご遺族様はおっしゃってました。


戦争の最中の1つのエピソードになりますが
戦争の悲しさや無念さが伝わります。

これから先の子供達の為に戦争で戦って亡くなられた方もいるわけで
そんな人達もいるのだからこそ、自分も頑張らねばと思うのでした。  


Posted by アスタサービス at 09:08Comments(0)Y.N

2017年01月23日

1月26日の記事

先日、103歳の故人様のお手伝いをさせて頂きました。

旦那様が亡くなられて70年以上経つとの事です。

お孫様も爺ちゃん待ちくたびれたよなと話されていました。

女手一つで子育てをされ苦労される事もあったと思いますが、子供が大きくなり
息子様 お孫様 ひ孫様 皆様に送っていただき良かったと感じました。

今後はずっと一緒に居られるように夫婦の位牌を作られるそうです。  


Posted by アスタサービス at 08:14Y.N

2017年01月16日

受験

先日、お手伝いさせて頂いたお客様の事です。

式場で受験に向けてひ孫様が勉強されてました。

中学3年から高校に入学する大事な受験であり、どこに進学するかも今後の大きな分かれ道になるのかなと思います。

大変な時期ですが試験頑張って下さい。

忙しい時期ですがひ孫様に来て頂いて、お別れして頂けたので故人様も喜ばれているのかなと思いました。  


Posted by アスタサービス at 23:00Comments(0)Y.N