2013年02月14日

丸1年経ちました

早いもので、こちらにお世話になり1年が過ぎました。
何も分からないまま、この世界に身を置き、あっと言う間の時間でした。
最初のうちは、覚える事に必死で、「これはこう言う意味があるから、こうするんだ」等
考える余裕すら有りませんでした。
只、無事にお式が終了する事だけを考え、準備のお手伝いをしてまいりました。

最近では、お仕事が入ると、ご遺族の所にかけつけ、お葬式の段取りや見積りをさせて
頂く機会が増えてきました。
その会話の中で、もっとお葬式の知識を見につけたり、礼儀作法に気をつけ、ご遺族の皆様に
安心していただけるよう、精進せねばと思います。

まだまだ、諸先輩方にはご迷惑をおかけする事もあろうかと思いますが
どーーーーか、温かい目で見守って下さい。
この場をお借りいたしまして、日ごろの感謝の気持ちと、御挨拶に代えさせて頂きます。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 13:02H.N

2013年01月20日

アフターフォロー



以前、お手伝いさせて頂いた当家様が仏壇購入日が決まりました。

そのお方は、当社のサービスに大変満足して頂き、位牌から仏壇や粗供養等も

当社にてお世話させて頂きました。

又、私が前職で車関係の仕事をしていた為、お亡くなりになられた方の車輌名義が

故人様だったため処分にも困っていました、私でよければお手伝いさせて頂きますと、言った所

是非お願いしますといわれた為、車輌の処理をして差し上げ、その上新車もご購入して頂きました。

お亡くなりになられた方の乗用車の処分は結構めんどくさい物(書類的に・・・)

その事に対しても大変喜んで頂きました。

私達は、お葬式の前から、お客様のフォロー(グリーフケア)が始まっています。

何かの縁で当社をお選び頂き、お客様とお会いします。一つ一つのお仕事に心をかよわせ

お手伝いさせて頂きます。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 07:41H.N

2012年12月29日

年末

以前の仕事は、年末年始の休みがあり、正月気分を味わっていましたが、
このお仕事に、年末年始と言う感覚は私にはありません。

私にとっても、こちらの会社にお世話になり、初めての年末を迎えます。
この時期は、とても忙しくなると諸先輩方かお聞きします。

お正月、年の始まりは大切な節目です。
私も、もっと会社に貢献できるよう頑張っていきます。

しかし、お正月だからといっても、ご遺族にとっては、そんなもの関係ありませんからね。

私たちは、そんなご家族の味方です。
何時でも、ご相談やもしもの時に備え待機しています。

不安にならず、先ずはお電話お待ちしております。face01

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 20:54H.N

2012年11月25日

顧客満足度

早いもので、弊社にお世話になってもうすぐ10ヶ月になります。

葬儀のお手伝いをさせて頂いた後にアンケートをお渡ししています。

その項目に『満足度』を記入する欄があります。

何パーセントかを記入していただくのですが、

100%もしくは100%以上のお答えを中々頂く事が出来ていませんicon10

顧客のニーズは顧客の数だけあります。これといった決まったものもありません。

お客様の心理状態等を考慮しつつ、最適なご提案なりサービスを行い、2日間で満足していただく

やりがいもあるが、不安でいっぱいです。しかし、これから経験を積む事により

必ずや100%以上の満足感を与え、葬儀後も「何かあれば、御社に頼むは」と言って

いただける様な顧客対応をしていきたいと思いますicon22

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 16:10H.N

2012年11月07日

腰痛

ここ、3日程腰痛に悩まされています。

2年程前に一度ぎっくり腰になりました。
それも、自宅で自分のスーツを床に置いていたのを
取ろうとした瞬間「ピキッ!」icon05その瞬間
倒れて動けなくなりました。
整骨院やカイロにも行きましたが、最終は医者『整形外科』に行き
腰に注射を打って頂と、あら不思議・・・
2~3時間もすると、嘘の様に治りました。

それ以来、気をつけていましたが、このお仕事に就き始めてから
2回程、腰が痛くなりましたが、何とか持ちこたえていました。

ですがここ最近、又痛みはじめて来ました。
とても、辛いです・・・真っ直ぐ立てない・歩けない・・・
中腰になる事が多いこの仕事、それに加え私、身長が高いので
大変辛いです。

医者に行こーーーとicon10  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:30H.N

2012年10月14日

まいった

最近、朝・晩とめっきり涼しくなってまいりました。
とてもすごし易くなり、朝、布団から出るのが少し辛い時期にも
なってきました。

先日、お休みの時に家の前で話し声が聞こえてきたので、ひょいと
顔を出すと、近所のおばちゃんと妻が話していました。
その、おばちゃんは私が赤ちゃんの時から知っておられる方でした。

私も40過ぎなので、そのおばちゃん(おばあちゃん?)も相当な年のはず
ですが、とても元気でした。
よく喋る方で、久しぶりに話しをしましたが、まーよく喋る事・・・icon10
久しぶりに、私もお会いでき嬉しかったですが、正直まいりました。
後で、妻にも聞きましたが、「いつもあんなもんやで、今日は家に入って来なかったのは、あんたがいてたからよ・・・」との事。

奥さんも大変やな~と変に感心しました。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:18H.N

2012年09月28日

独立自尊

《独立自尊》
・自分で考え・自分で動き・責任を果たす・
壱万円札でお馴染みの福沢諭吉の言葉です。

今、自分にも、弊社社員にも求められる言葉です。
言葉だけ、先行しないように、会社から求められている事、
現在の自分の立場・役割をしっかり理解すること。
又、己を良く知る事・・・自分の強みや弱みを知る。

かっこよく書きましたが、中々出来ていない現状です・・・face07
しかし、このままではいけませんik_20
そうしようとする努力こそが大切です。

ブログに書き込む事により、自分を奮い立たせていきますik_53

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 21:51H.N

2012年09月06日

携帯電話

携帯電話、無くてはならない生活必需品になっています。

私共のお仕事にも、無くてはならないものです。最近はスマートフォンが

主流ですが、私はスライド式の携帯電話です。

このお仕事では、着信音を殆ど鳴らすことがありません。通常はマナーモード

にして、持ち歩いていますが、マナーモードだと中々着信に気付かない場合が

多いので、ワイシャツの胸ポケットによくいれています。

これが曲者で、下を向くたびによく落とします。

そして、ついに・・・・スライド部分が・・・破損してしまいました。

携帯は、故障したりすると、凄く不安に陥るような気がしてしまいます。

なので、すぐに修理に出しにいき、代わりの携帯電話をお借りし、

今は、過ごしています。

携帯電話の無い生活が想像できない様になってきている自分に、ビックリしています。

皆さんはどうですか?ik_59  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:01H.N

2012年08月16日

休日

先日、13日にお休みを頂きました。
丁度、お盆とでもあったため、皆で出かけようーーー!となりました。

さて、どこに行こうかと考え中、うちの奥様が太地町のくじら博物館に!!
この、一声で行き先決定!!

当日、有田から渋滞していましたので、有田ICで降り、中道を通り、本宮を抜け、
新宮→勝浦へ到着いたしました。

くじら博物館は、天気もあまり良くありませんでしたが、沢山の人で賑わっていました。

イルカショーありくじらショーあり、又、有料でしたが、旨まである長靴みたいな物を履き
浅瀬で、イルカと遊べるというものに、一番下の息子と体験しました。
イルカの大きさや、力強さを実感できました。
息子さんは、恐る恐るイルカにさわりっていました。
イルカの目かわいい事!癒される一時でした。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 13:33H.N

2012年07月23日

音楽葬

先日、お手伝いさせて頂きました当家様の事ですが、宗教者を呼ばす、
故人様が生前から用意されていた、CDを流し、ご家族とごく親しいお身内様と
ご友人での、お別れをいたしました。

正直、最初はどの様なお式になるか想像がつきませんでした。
お通夜・告別とも焼香などせず、バラを一輪、献花すると言う事でした。
お通夜は、音楽を流し、一人一人に献花をして頂いた後、お棺の顔の部分だけ
フタを開け、皆様に見て頂きました。

告別式は、お棺のフタを取り去り、献花をしていただく前に、一言メッセージを
言って頂きました。

普段のお葬式とは違い、参列されている皆さんが、お葬式に参加している感じが
し、心温まるお葬式になりました。

斎場への道のりで、故人様の一人娘様とお話をしましたが、大変喜んで頂きました。

形はどうであれ、本当に素晴らしいお式を、お手伝いできた事に感謝しました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 20:42H.N

2012年07月08日

お別れ

出棺前、故人様との最後のお別れをする儀式があります。

「お花のお別れ」と私達は言います。

この仕事をしていて、一番辛く、悲しい瞬間です。

出棺してしまうと、もう故人様のお姿は無く、お骨になってしまいます。

沢山の、お手伝いをしている中、色んなお別れを体験させて頂きます。

笑ってお別れする方あり、号泣されながらのお別れありと、様々です。

私も、仕事とは言え、ついついもらい泣きしてしまう事もしばしばik_87

しかし、涙をこらえ、お棺のふたを閉めなければいけません。それも礼儀かと思い、
棺のふたを閉めて斎場へお送り致します。

色んな人生を送りますが、悲しいけど、笑って送ってもらえる様な最後を迎えたいものです。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 20:10H.N

2012年06月25日

梅雨

1年で一番、鬱陶しい季節を迎えました。

連日の雨、雨icon03・・・・・

時折、晴れ間もありますがicon01、蒸し暑く、なんともスッカとしません。

食べ物もすぐに傷むし、いい所が無い時期です。

しかし、そんな中ですが、自分は雨の中のドライブが好きです。

好きな音楽を聞きながら、雨の中をひたすら走るのが好きでした。(過去形かよ・・・icon10

そう、昔はね・・・

今はと言うと、雨の日の運転が以前より、苦手になってきています。

元々、運転がすきなので、今度の休みには、久しぶりに遠くへ行こうかな・・・

梅雨時ではございますが、皆様も体調管理には気をつけ、お過ごし下さいface10  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 14:53H.N

2012年06月11日

遅くなりましたが・・・

大変遅くなりましたが、和歌山アスタでのイベントに、沢山のご来場
誠に有難うございました。

セミナー有り、抽選会有り、仏壇・仏具の販売、展示と、各方面の
方にご協力頂き、盛り上がったイベントになったと思います。

次回も、色々と考え、皆様に喜んで頂けるようなイベント内容を
考え、ご来場いただけるようにしていきます。

次回は8月5日(日曜日)です。ご来場、お待ちしております。





  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 21:31H.N

2012年05月26日

体力が・・・

最近、年のせいか、身体のあちこちが痛いicon10

このお仕事に就いて、早や4ヶ月が過ぎようとしています。

腰が・・膝が・・

1日寝ただけで回復がしない・・face07

お酒を飲んで、明くる日に二日酔いが始まった30代半ばから、自分自身の体力の無さに

気付きましたが、まだまだ若いと自分に言い聞かせていました。

前職は、あまり身体を使う事はありませんでしたが、体力には自信がありました。

しかし、数年前、久しぶりにゴルフに行った時に、10ホール目ぐらいから、足を

引きずるように歩いている自分に気付きました。情けない・・・icon10

「自分は若い」と思っている、そこのあなた!

気をつけた方がいいですよik_81

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:48H.N

2012年05月15日

家族葬Ⅱ

色んな方の、お葬式をお手伝いさせて頂いています。

又、色んな形で、お亡くなりになられています。

どんな形にしろ、ご遺族の皆様の、悲しいお気持ちは変わりません。

「本当に、これで良かったのかな」「ご遺族の方に少しでも、気持ち良く
 故人様をお送りできたか」「満足して頂けたかな」と思っていました。

が・・・ 先日、当社朝礼で・・・
「満足していただくのは当たり前、さらにその上を目指して、お客様の為に
 当社で、お葬式をして良かったと思われる様、頑張って行きましょう」との事・・

「普通の満足ではダメだーー」 「何て難しい仕事なんだろう」とつくづく思いました。

しかし、今、私に出来る事を考え、お客様の為、会社の為に、諸先輩方の
仕事を盗みながら、日々精進し行きたいと思いました。ik_53
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 21:58H.N

2012年05月06日

GW

今日で、GWも終わり・・・
3日・4日と会社からお休みを頂きました。

さてと・・・何からしようかな・・・

庭の草むしり、洗車、子供と遊ぶ、お墓参り等々・・・

気が付けば、明日から仕事・・・
もっと有意義に過ごせば良かったと思う反面、家族と時間を
共に過ごせる、当たり前の時間に感謝face01

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 19:11H.N

2012年04月23日

家族葬

先日、ゲートハウスにてお手伝いさせて頂いた当家様ですが、
とてもお喜び頂きました。

喪主様は、県外にお住まいで、和歌山には、故人様の奥様と次男様がお住まいでした。
お見積り等は、次男様とさせて頂きました。

親族様約20名でのお式になりましたが、その後のお食事の時、
滅多にお集まりにならないのか、それぞれが自己紹介から始まり
とても和やかに、楽しく、個人様を偲び、お食事をされていました。

その場に私がいた訳では有りませんが、私自信もとても気持ちよくなりました。

その後、告別式を向かえ、斎場に向かう、霊柩車の中で、奥様とお話をしました。
その中で、お世辞でも、我々の対応、式場も施設を褒めていただきました。

お参りにこられた方は無くても、本当に素晴らしいお葬式を経験出来、
幸せな気持ちを頂いた、当家様に感謝致します。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 19:00H.N

2012年04月12日

お花見

先週の土曜日、少し寒い中、夜の和歌山城へ家族でお花見に行きました。

お花見といっても、別にお弁当をもって行く訳でもなく、ふらっと
見に行きました。

桜満開でした。

人出も多く、屋台もたくさん出ていて、盛り上がっていました。

早速、屋台に行き、ビールとおつまみを購入、子供たちも、それぞれ
購入していました。

夜も遅かったので、腰をすえて飲み食いせず、桜を見ながら、和歌山城を
一周しました。

とてもきれで、すごくリフレッシュできました。

昨日の雨風で、大分桜も散ってしまいましたが、又、来年が楽しみです。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 09:40H.N

2012年04月02日

ポン菓子

4月1日にイベントを行いました。
今回はポン菓子を出そうという事になり、先ずは、ポン菓子機を探すところからでした。
昔は良く見かけましたが、ここ数年見たことが無く、探すのが大変でした。
何とか、借りる事が出来ましたが、誰が担当するか!
勿論、私です・・・

イベント前日にお借りいたしましたが、練習も出来ず出来るかどうか・・・
そして、当日を迎えました。

いざ!点火!

1回目は見事に失敗! 何か、玄米みたいな物が出てきました。

しかし、2回目からは見事に成功!!!

それからは、調子にのり作り続けました。

来場されたお客様からも、「懐かしい~」やら「美味しい」と
お声を頂き、大変満足して頂きました。

さて、次回は何をしようか・・・  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 13:23H.N

2012年03月20日

成長してるね~

卒業シーズンになり、我が家でも、長男が中学卒業、次男が幼稚園を卒園致します。
いつの間にか、そんな時期になっていたんだな~と思い、長男に話しかけると
「え!なにが?」とそっけない返事・・・・
愛想の無い返事・・・まっ、こんなものかと思い、次は次男坊に・・・
「もうじき、小学生やな・・」
野菜嫌いの次男坊、「給食たべられるか?」との問いに・・
大丈夫とのこと・・いつの間に食べれるようになったんだーー!
普段、なかなか一緒に食べる事が少なく、息子の成長に気が付きませんでした。

これから、小学校に行き、どんどん成長していくんだろうな~
自分も、子供と一緒に、人として、親として、成長していかなければと
思いました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 12:24H.N