2017年01月20日

2月5日

もうすぐ、2か月に1度のイベントです。
今回は、手作りキャンドル
毎回、イベントを楽しみにしてくだっさてる
お客様、お待たせいたしました。
ぜひ、お友達、ご家族様と一緒に
ご参加ください。  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 08:06A.N

2017年01月19日

19歳の時にアスタサービスへ入社し、
間も無く四年目を迎えようとしています。

葬儀は勿論、社会の事もよく分かっていなかった
自分でも、精一杯お手伝いさせて頂き
「ありがとうね」なんて言われた日は
大よろこびしたのを覚えています。

これからも、日々お葬式のお手伝いだけでなく、
1つ、2つと知識、経験を増やし
人生の糧としていきたいです。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 19:14K.T

2017年01月18日

あこがれ

先日、某施設の施設長とお話させていただきました。

その方はとても精力的に活動しており
ご自身のお仕事だけでも大変なのに
常に新しいことにチャレンジされています。
そしていつもご自身の施設で働くスタッフのことを思い
家族の様に大切にしています。

同じ女性としてとても感銘を受けました。
カッコいい!!
とてもキラキラしていました・・・

私もまだまだ自分にできることがあるはず!
そんな気持ちになりました。

私もそんな人になりたい!!

明日からまず
人に優しいキャンペーンを一人開催したいと
思います(笑)  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:01R.Y

2017年01月16日

受験

先日、お手伝いさせて頂いたお客様の事です。

式場で受験に向けてひ孫様が勉強されてました。

中学3年から高校に入学する大事な受験であり、どこに進学するかも今後の大きな分かれ道になるのかなと思います。

大変な時期ですが試験頑張って下さい。

忙しい時期ですがひ孫様に来て頂いて、お別れして頂けたので故人様も喜ばれているのかなと思いました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00Comments(0)Y.N

2017年01月15日

ご依頼をいただくと…

ご依頼を受けてからおよそ一時間でお迎えに行かせていただくのですが
待っている間のご遺族様の不安な気持ちを考え、少しでも早くお迎えに
行こうと心掛けていいます。

お会いしてまずご遺族様の不安を取り除き安心していただくことを
まずさせていただいています。

これからどうしたらいいんだろう…
何からしたらいいんだろう…

そんなお気持ちにお応えするため、をゆっくり時間をかけて
お話しさせていただきます。

その後、ご自宅や会館におつれさせていただき、お通夜や告別式の日取りやそ
のほかのことをお話しせていただきます。


この間にも不安なお気持ちが少しでも和らぐように、気を付けています。

少しずつですが、安心していただき
「この会社でよかった」
「この人でよかった」
と言っていただけるように頑張っていきます。  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2017年01月14日

人三倍

先日のお式でのこと。
自宅葬でのひっそりとしたお見送りを決めたご当家様。ご身内5名様ほどのお葬式となりました。
自宅からのご出棺でしたので、柩のふたもお時間ギリギリまで開けたままにさせていただきました。

最後は式場と同じようにお花でのお別れ。
柩にお花を入れながら、まだお若い喪主様がお母様に「人一倍、人二倍、人三倍がんばる」と、繰り返し声を掛けていらっしゃいました。
あくまで想像なのですが、生前「私が死んだらあなたは一人になるんだから、私がいなくなってもしっかりやりなさい。がんばりなさい」と常々おっしゃっていたのではないでしょうか。
後に一人残される息子様が心配でならなかったのではないでしょうか。
旅立つお母様を最後に安心させてあげるような、また、自分自身に強く言い聞かせるような、そんな言葉でした。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 19:27Comments(0)Y.Y

2017年01月12日

御自宅

近年、病院・施設でなくなり
お迎えにあがらせて頂くと、ご自宅へ
帰らずに直接葬儀会館へ・・・という方が増えています。

マンションやアパートで・・・
といった事情のほかに、近所の方に知られたくない
という方が増えています。

只、御自宅へ最後へ帰られた方は、
最期に一緒にゆっくり過ごせて良かった

と仰られます。

これから先、搬送先を迷われているお客様がいらっしゃったら、
是非御自宅をおススメさせて頂きたいです。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 20:00K.T

2017年01月11日

最後のお別れ

告別式が終わると出棺の準備をします。
祭壇のお花やお供えいただいた供花を切って
お棺に入れます。

また、故人様が好きだった食べ物を入れてあげたり
愛用していた服を入れてあげたり・・・

お棺の蓋を開け、家族様が何かしら
お声をかけながら、それらのものを入れます。

「煙草が好きだったけど病気で禁煙していたから・・・
もう吸ってもいいよ。」

「糖尿で大好きなおまんじゅうが食べられなくて・・・
いっぱい食べてね。」

家族様の愛情がとても伝わります。

最後のお別れがきちんとできるように
思い残すことのないように
これからもしっかりと
お手伝いをしていきたいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00R.Y

2017年01月10日

強がり・・・

先日お式させて頂いた方は
悲しいかな、お嬢様を送る事になりました。
数年前、奥様を亡くされ
お嬢様と二人暮らし
突然の死に
悲しみより、驚きの方が大きかったと
仰っておられました。
お式が終わり、ご自宅にお伺いすると、
「やっぱり、淋しいな~」
と、ぽつり・・・
大きなお家にたった一人
私が、
「お父さん、ご飯ちゃんと食べてよ」
と、言うと
とても嬉しそうに
「ありがとう」
「そやな、ちゃんと食べるわ」
その背中が、少し淋しげで
強がっていても、日々淋しさが
募ってくるのかもしれないですね。
時々、お顔を見にいきますね。  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:30A.N

2017年01月09日

ありがとう。

先週の月曜日にお爺ちゃんが亡くなりました。
年齢は84歳で息を引き取るように亡くなったと母親から連絡がありました。

思えば医大へドクターヘリで運ばれて退院は出来ないと聞かされていたのですが、無事に退院できる事になりそれからは田辺の老人ホームで2年間お世話になりました。

喧嘩っ早いお爺ちゃんで、よくお婆ちゃんと口喧嘩してたのを覚えています。
でも退院する頃には大人しくなっていてお婆ちゃん含めて家族全員が驚いたのが懐かしい思い出です。


子供の頃によく髪を切りに連れて行ってくれたり、川で一緒に泳いだり、祭に行ったり色々な事を思い出しながら手を合わせるのでした。

医大へ緊急で入って2年間、今まで頑張ったね。
そして、子供の頃から今に至るまで、お世話になりましたありがとう。
向こうでも元気でいて下さい。

また、田辺へ帰った時はお爺ちゃんの事思い出しながら手を合わせに行きます。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 01:44Comments(0)Y.N

2017年01月08日

感謝です

去る1月1日 私は出勤日でした。

お正月、しかも元旦に出勤。
家族の理解は得られているものの、子供たちは大晦日から少し不満そうでした。

そんな後ろ髪をひかれる思いで「仕事だから仕方ないじゃん」と
心で家族に言いながら出勤しました。

仕事も終わり家に帰ると、一番ぶーぶー言っていた娘から
「お父ちゃん元旦からお仕事お疲れ様」という言葉が…。

嬉しくて疲れも飛びました。

聞くと娘は私の出勤後家内に、
『仕事でみんなのために頑張ってきてくれてるのだから「ぶーぶー」言ったらあかんよ』
と言われたようでした。

この仕事を理解してくれている家族に感謝。
ただただ感謝、そんな年明けでした。

ますます仕事に頑張れそうです。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2017年01月07日

動いていく時間

先日のお通夜前、式場のメモリアルコーナーに故人様の腕時計が飾ってあるのが目に留まりました。
愛用の眼鏡、時計、携帯電話など色々なものを持ってきてくださる方がいます。
特に、めずらしい光景ではなかったのですが、その時計が未だ動いているのがなんとも不思議に思えました。
その生涯に幕を閉じられた故人様ですが、周りの人々の時間は変わらず過ぎて行きます。
大事にしていた時計も、変わらず新しい時間を刻み続けます。
お通夜もお葬式も駆け足に過ぎていくのですが、一瞬時間が止まったような、ずっとこのままのような、そういう感覚になるときがたまにあります。
ご当家様もそうではないでしょうか。今、綺麗に身支度を整えて眠っている自分の家族が、明日の午後にもお骨に姿を変えるのだとは、実感できないだろうと思います。
その空気の中で、お別れへと向かって正確に時間を刻む故人様の腕時計が、不思議と目に焼き付いた、そんなお通夜でした。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 06:07Y.Y

2017年01月06日

年末から年始にかけて

毎年この季節は、お風呂で亡くなる方が多いです。
ご年配の方は一番風呂に入らず二番風呂がいいそうですよ!
まだまだ寒い日が続きますが、体調崩さないように気をつけて頂ければ幸いです。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:07N.Y

2017年01月05日

中陰の飾り

葬儀が無事終わり、中陰の飾りをしに
ご自宅へお邪魔したときの事です。

故人様の妻、娘、孫が集まり、
飾りの置き場所で意見が違っていたそうです。

「そっちにまつったらお婆ちゃんひっかけるで!」

「すみっこはちょっとかわいそう」

など、様々な意見がありましたが、
最終的にはお婆ちゃんが「ここ!」

と言ったところで落ち着きました。

孫たちが帰った後に夜中にふと遺影をみて思い出し、
何度か涙されたそうです。

まだ葬儀が終わって間もないので、当然のことです。

また落ち着いた頃にご様子うかがいにお邪魔したいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 20:00K.T

2017年01月04日

初詣

今年は年始にお休みをいただいて
2年ぶりに初詣に行きました。

お正月は仕事なので、仕事が終わってから・・・
と言う元気はなく、行きそびれていました。

久々に行くととても新鮮な気持ちになり
無事にお正月を迎えたことのありがたさ
家族全員健康でいられることに
とても感謝しました。

そして厚かましく
「今年もみな元気で過ごせますように。」
とお賽銭を奮発し手を合わせてきました。

私の前にいた人たちが
すごく並んでいるにも関わらず
とても長い間、手を合わせていました。

何をお願いしていたのでしょう(笑)  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00R.Y

2017年01月03日

どんな年・・・?

謹賀新年

去年はあっという間の一年でした。
歳を重ねる毎に、一年が早く、
最近では、老後の事をよく考える様になってきました。

毎年年頭には
一年の抱負を言うのが我が家の恒例ですが
今では、娘と二人
それでも、やはり娘にママの抱負は・・・?
去年一年は、本当にしんどい一年やったから
今年は飛躍の一年にする!!!
と、宣言し、一年が始まりました。

長い人生と思って生きてきた人生も
とうに、折り返し地点も過ぎ、
どんな年?とハラハラ、ドキドキなんて忘れてしまっています。
たった一度の人生、
泣くも一生、笑うも一生
先ずは、今年一年笑顔で過ごせる様
日々心がけ精進してまいりますので
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 09:00A.N

2017年01月02日

明けまして

おめでとうございます。

無事に新しい年を迎える事が出来ました。

去年の6月に入社して、本当にあっという間の出来事で また今年もそうなるのかなと思いつつ新しい年を迎えるのでした 笑

皆様はいかがお過ごしでしょうか?よいお年をお過ごし下さい。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 19:12Comments(0)Y.N

2017年01月01日

謹賀新年

謹賀新年

皆様いよいよ2017年が始まりましたね。

このお仕事をさせていただき、はや一年半。
まだまだ、わからないことが沢山ありますが、
先輩などにも聞きながら、精一杯真心込めたお手伝いが出来るように頑張ります。

そんな誓いを込めて、今年は『書き初め』なんかしようかな(笑)

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 10:00H.T