2019年01月07日

後輩

先日、大学の後輩から大阪でご飯を食べないかと誘われました。
その子は関東に就職したので、心のどこかで「もう二度と会うことはないやろな」と思っていました。
なので久しぶりに連絡が来たときは驚きましたし嬉しかったです。

ご飯を食べて適当にブラブラして、何やかんやで翌日のお昼まで徹夜で過ごしました。

どうして遠路はるばるこっちに来たのかを聞くと
「たぶん、これまでに出会った全ての人から影響を受けて今の自分がいるはず。その人達に会いたくなった。」
「思い出の聖地巡礼」
とか色々言っていました。

「はぇー」と相槌を打ちながら、凄いなと思いました。

僕が二度と会わないだろうな、と思っていたのは僕自身に会う気が全くなかっただけであって
その気になればいつでも会えるんだなと教えられました。

見習います。



同じカテゴリー(K.U)の記事画像
和佐又山
生石高原
露天風呂
同じカテゴリー(K.U)の記事
  (2018-12-24 13:41)
 欲求 (2018-12-10 08:00)
 ついに (2018-12-03 11:18)
 窮地 (2018-11-26 13:08)
 つながって (2018-11-12 08:00)
 台頭 (2018-11-05 08:00)

Posted by アスタサービス at 08:00 │K.U