2017年10月13日

《語彙力》がないまま社会人になってしまった人へ‬

‪‪という題名の本を読みました。‬
‪自分には語彙力があまりないように感じ、少しでも増やしたい!との気持ちで手ったのですが、案外容易に語彙力が自然に高まる方法が記載されたので紹介します。‬

‪例えば「映画」です。‬
‪洋画には日本語字幕がついてきます。耳と目の両方を使って「視聴」することは、語彙を増やしてくれることに繋がるそうです。‬

‪そして「新聞」を読むのが効果的だそうです。普段から新聞を読まない人でも今では携帯でも読むことができます。
などなど、‪その他にも多々紹介されています。‬

‪そしてこの本には言葉の成り立ちや歴史が書かれており、様々な難しい言葉があり、読みやすく為になるので気になる方は手に取って読んでみてください~。‬



‪P.S
伝え方や説明が分かりやすい、理解力が高い、人を動かす人の語彙が紹介されてました。‬
‪・継承(けいしょう)‬
‪・概ね(おおむね)‬
‪・的を射る(まとをいる)‬
‪・尽力(じんりょく)‬
‪・汎用(はんよう)‬
‪・コモディティ‬
‪・機知に富む(きちにとむ)‬

‪みなさん、意味や読み方、分かりましたか?‬  

Posted by アスタサービス at 01:56A.U

2017年09月28日

喫茶店にて

本日、とある喫茶店へいきました。

帰り際にお会計が済み、テクテク歩いていると後ろから誰かが走ってくる音が…………
「え?!」と心の中で叫んでいると先程のお会計をしてくれた店員さんがいました。
「お客様、本の忘れものです!」と届けてくれたのです。
しかし走った衝撃か伝票やらペンやらポケットに入ってたものが道端に散らかってしまいました。
しかし店員さんから「気をつけて帰ってくださいね!」との気遣いの一声が。
何故か凄く心が暖かくなりました。(1人だったのと夜道が寒かったので余計に…)

夜道を歩きながら、気遣いって大事だなあと改めて実感しました。
先程の私はお客さんとしてだが、セレモニースタッフとしての場合、お客様に気持ちの良いサービスを常に心がけて気遣いを忘れないことを改めて感じることが出来た1日でした。  

Posted by アスタサービス at 22:34A.U

2017年09月14日

時代の変化

9月13日の午前2時、
知り合いと電話している際「30分後、iPhoneから何が発表があるらしい」と聞かされワクワクして待っていた。すると新しいiPhoneの発表がアメリカにて行われたとのこと。
新しいサービスを見てみると

・容量の増加
・液晶サイズの拡大
・カメラ機能の向上
などその他にもある。

中でも驚いたのが「ホームボタンが無い」…
何故ないのか。理由は「ホームボタン分のスペースを活用できるため、
同じサイズでディスプレイをより大きくしたり、ボディを薄くしたり、別の機能を搭載できるようになるわけです」とのこと。
(※https://www.gizmodo.jp/から引用)

なぜ私がiPhoneについての記事を書いたのかと言いますと
新しいサービスを提供していくことは、私たちのお仕事でも同じことが言えるのではないか感じたからです。

iPhoneのみならず、時代のニーズに合わせて形を変えていくということは、これからの時代の変化に合ったサービスを提供することだと感じます。それに対応出来るようこれから(少しワクワクしながら)働いていきたいと私は思います。  

Posted by アスタサービス at 12:06A.U

2017年08月31日

少しずつ秋に。

夏も終わりに近づき、暦の上ではもうすぐ秋に近付いてるというのに本日はとてもとても暑く夏バテ気味に…(37度だったそう)。

さていきなりですが、今年の秋には紅葉狩りに行きたいなと思っており、早速友人と行く約束をしましちゃいました。(またブログに載せると思うのでお楽しみに)
よくテレビで拝見する紅葉は、緑の生い茂った木が赤く色付いていくのは風情があって、日本に生まれて良かったなと心から実感出来る瞬間でもあります。

9月になるともう半年が立ち、仕事のルーティンも一巡し、1人立ちに向かって邁進している最中です。これからだんだんと紅葉が染まっていくように、仕事をするにあたり私も日々進歩して行きたいと思っています。  

Posted by アスタサービス at 19:59A.U

2017年08月17日

胡瓜と茄子

小さい頃、お盆の時期に川へ泳ぎに行くと、茄子や胡瓜など野菜が沢山流れてきたことがあります。
「何故野菜が…」と疑問に感じていました。
今となっては、どちらも私の大好物であり、胡瓜は漬物、茄子は揚げものとして良く食べています。

お盆の時期には胡瓜と茄子に割り箸を刺した精霊馬をよく目したかと思いますが、それにはどんな意味が込められているのかご存知でしょうか。

ご先祖は足の早い馬に見立てられた胡瓜に乗って家に戻って来られるとされており、ご先祖に早く帰って来てほしいという願いが込められているのです。
では、茄子は何故でしょう。
実は茄子の方は牛に見立てられていて、この世からご先祖様が帰るのを少しでも遅らせたいという意味を表しているんです。

普段、何気なく目にする物や口にする物にも意味がある事。その意味に気付く事が仕事でも重要なんだなと常日頃から感じています。  

Posted by アスタサービス at 02:08A.U

2017年08月04日

一人暮らし

私は、就職するにあたり今年の春から一人暮らしを始めました。慣れない仕事に戸惑う中、慣れない一人暮らしの生活にも戸惑っていました。今までは当たり前のように家族がしてくれていた炊事、洗濯などの家事。それらを一人でこなさなければならいけません。毎日がドタバタです。
また、それだけでなく近所付き合いも大切です。私はマンションの二階に住んでいるのですが、数週間前に下の階に一人で住むお婆さんから「下のもんやけどね、足音がうるさいよ。こんな事言いたくないんやけどね」と注意を受けてしまいました。が、何の縁が分かりませんがその事をきっかけにそのお婆さんと仲良くなり、最近では互いに「孫」と「おばあちゃん」と呼び合う関係にまでなりました。
これは一人暮らしを始めたての私にとって、人との繋がりの大切さをより実感させる出来事でした。

私の住むマンションの向かい側には公園があります。先日、そこのベンチに腰掛け飲み物を飲んでいた時、ある事に気づきました。それは幼い頃に家族と遊んだ公園でした。当時は怖くて滑れなかった滑り台も、今の私にとっては稚拙で子供じみたものに感じられました。それはきっと、就職や一人暮らしを通して自分が少し成長したからだと信じています。  

Posted by アスタサービス at 20:00A.U

2017年07月09日

社会人と学生の違い

来年の新人さんとの交流会が昨日行われました。来年の新卒の方達を見ながら「一年前を思い出すなあ..」とシミジミ。
そこで仕事を初めて3か月がたち、社会人として変わったところはどこなのか考えてみました。

私が学生時代と比べて意識するようになったところは、「責任感」です。
まず、学生時代の責任感って?と考えました。するとあまり自発的に動いたりすることが少なく、責任感を感じる場面もあまりないと感じます。学生時代は親に保護されている状態であり、もし何かあったとしても自己責任にはなりません。
しかし社会人になるとそうはいきません。私もいつか担当を持つときがきます。その際の責任とは、「最後まで責任持ってお客様に立ち会う」ことと思います。万が一、問題が起こってもその責任も自分です。つまり社会人になると自分の全責任ももって仕事に取り組むことが要求されると感じます。

もしこの記事を来年の新卒の方達が読んでいるのであれば、今の学生の責任感と社会人になってからの責任感の違いを考えてみてほしいなと思います。  

Posted by アスタサービス at 12:18A.U

2017年06月22日

バーベキュー

昨日、とある海の近くにて、バーベキューが開催され参加させていただきました~\(^^)/
お肉いっぱい食べてお腹いっぱいです(^-^)

さて私は、今年の四月から働かせていただいています。現場に立つ様になり、先輩方に沢山ご迷惑をかけてしまうことも…そしてまだまだ不安なことも沢山あります。
この三ヶ月、とても時間の流れを早く感じる様になり、少し慣れてきたと感じる今日この頃、この様なイベントを通して社長や先輩方との交流の場を設けて頂くことは大変有難く貴重な時間だなと感じます。

アスタサービスは、「スタッフ全員で成長していこう」とする姿勢があり、私もしがみつきながらこれからもお仕事に精進していきたいと思います!
  


Posted by アスタサービス at 16:21A.U