2016年10月31日

今後も

先日、お手伝いさせて頂いたお客様から最初から最後まで本当にお世話になりました。
無事に送り出す事が出来ましたと話されてました。

今後も亡くなられた方を偲んで頂けるような提案が出来るようにお手伝いさせて頂き皆様に満足してもらえるよう努めます。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00Comments(0)Y.N

2016年10月30日

遊びに来て下さい

身近になくなられた方がいて葬式を行うと、「終活」を意識される方が多いようで
故人様のご親族の方がご入会されるケースが最近よくあります。

皆様、何もないと中々「終活」の一つである「葬儀屋さんに来る」ということが
お気持ちの面などで難しいようで、何かきっかけがあると…ということでしょうか。

私たちがよく聞くお声として、「会員に入っておいたらよかった」というお声を耳にします。

お気持ち的にもなかなか難しいとは思いますが、一度気軽な気持ちで、遊びに来るような感覚で
是非一度、ゲートハウスにお越し下さい。

気軽に皆様にお越しいただく事を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年10月29日

寒い

随分寒くなってきましたね。皆様風邪など引いていませんか?
最近お客様とお話しする時も第一声が「寒いですねぇ」に変わってきました。
ついこの間まで「暑いですねぇ」と言っていたのに、今年は季節の変わり目がとても早いように感じます。
今年は秋がないと聞きましたが、本当にそうですね。夏からいきなり冬に変わっているように思います。
今日も朝からお客様のお家にお顔を見に伺いましたが、ご葬儀の疲れとここ最近の寒さでしばらくダウンしていたそうです。
2、3日前からようやく起き上がって家のことが出来るようになってきたのだとおっしゃっていました。
きっとご主人を亡くされて、お一人住まいになったのもあるのでしょうね。
今日は以前伺った時よりも顔色が明るくなったように見えたので少し安心しました。
午後からは娘様と気晴らしがてらお出掛けだそうで、楽しげなご様子でした。

お式からあと四十九日までの間はなにかとバタバタしがちですが、こうやって気晴らしをはさみながらゆっくりと故人様を偲んでいただければなと思います。
こんな寒い時期ですので、気にはなるけど出歩いてまで色々調べるのも大変だなあと思うことがあれば、いつでもうちに電話をかけてくだされば御用聞きに伺いますので、体調にだけはくれぐれも気を付けてくださいね。  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 13:17Comments(0)Y.Y

2016年10月28日

神式

先日のお式は仏式ではなく神式でした。
故人様が山口県出身ということもあり、こちらに付き合いのある神社が無くこちらでご紹介させていただきました。
お式が終わってからわかったことですが、喪主様のお孫様たちがそこの神社でお宮参りされていたそうで、これもご縁ですねと喜ばれていました。
そう言っていただけるとご紹介した甲斐があって私も嬉しく思いました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:17Comments(0)N.Y

2016年10月27日

プリザーブドフラワー

先日から、新商品の提案を
させていただいております。

それは、プリザーブドフラワーの仏花です。

生花では水替えだけでなく、週に一、二回買い替えたりする必要があります。

ただ、造花いれるのも悪いしなあ・・・というかたも
いらっしゃいます。

プリザーブドフラワーは、
本物のお花に特殊な加工を施しているものですので
きれいなものですし、1~2年はもつので

生花で数十回買うことを思えば、
十分にもとがとれます(笑)

葬儀だけでなく、その後の生活の負担を様々な形で
取り除けたらいいなと、本日もお客様宅へお邪魔したいと思います。






  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 21:00K.T

2016年10月26日

喪中はがき

喪中はがきを書く時期になりました。
今年、お手伝いをさせていただいた施主様に
順次、ご案内をさせていただいています。

久しぶりにお会いできるのを楽しみにしています。

一枚からでも承ります。

当社でお式をしていなくても
大歓迎ですので、
お気軽のお申し付けください。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:28R.Y

2016年10月25日

やっぱり親は親

50年前に、家を出ていったお母様・・・
50年経って、再婚相手のお子様から
引き取って欲しいと言われ
寝たきりの、母親を
迎えにいって、
看取られた喪主様。
素敵だなあと思いました。

50年前は、きっと悲しい思いもされたでしょう。
でも、やっぱり親は親・・・?
それを、黙って受け入れた奥様が
もっともっと素敵だと思います。
これからは、ご夫婦の時間を
素敵な時間にして欲しいですね。
とても、素敵なお式でした。
ありがとうございました。  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:28A.N

2016年10月24日

最後だからこそ

ご生前中はどのようなお顔をされていたのか....納棺をさせて頂いている時によく思います。

入院生活が長く痩せてしまわれたのか、むくんでしまわれたのか、普段と変わらないお顔をされているのかはご遺族様方が一番ご存知だと思います。

お別れをして頂く際には、安心して普段のお顔を思い出して頂けるような納棺を目指して行きます。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00Comments(0)Y.N

2016年10月23日

その瞬間を大切に…

ご依頼をいただいて、故人様を病院もしくは施設にお迎えに
行かせていただくことがあるのですが、その際、私たちは「自分の身内がなくなったらどう思うか」と
いうことに気を付けてお伺いするようにしています。

「お迎えに行く…」、ご遺族様が我々葬儀社と初めに合う瞬間です。

この瞬間には特に気を付けています。

不安なお心でお待ちいただいてる方に「あっ、この葬儀社なら安心だ」と
感じていただけるように、細心の注意を払ってお迎えに行かせていただいています。

先日お迎えに伺った際も、不安そうなお顔をされた方がいらっしゃったので
きっちり今後の流れを説明させていただき安心したお顔をされているのを見て
この仕事の特にこの瞬間の重要性を再確認しました。

これからも皆様に安心していただけるように、精一杯ご対応させていただきます。




  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年10月22日

笑いのたえないお見送り

先日お手伝いさせていただいたお式でのこと。
とても上品なお顔の故人様は、その場の全員が「べっぴんさんやなぁ」と言うくらい鼻が高くてかわいらしい方です。
ラストメイクをしたお顔は血色もよくなって本当に眠っているかのようでした。
故人様のお姉さまも車イスから身をのり出して「きれいやなぁきれいやなぁ」と故人様の頭や顔を撫でておられました。
お姉さまが故人様の鼻をぎゅっとつまんでおどけると「こら!そんなことしたらばあさん可哀想やろ!」と言いながらも、みなさん笑いはじめました。
結局最後まで笑いが絶えず、とても和やかな雰囲気でお見送りすることができました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 21:53Comments(0)Y.Y

2016年10月22日

生前贈与セミナーのご案内

弊社の相談窓口、県庁前の『あしたの窓口』にてセミナーを開催いたします。

日時 11月2日(水) 午後1:00~午後2:30

内容 『生前贈与セミナー』 ※要予約
 
    ●贈与の基本 ●生前贈与方法 ●トラブルを避けるために

場所 あしたの窓口 和歌山市広道8番地(和歌山県庁の真ん前です)

申込 電話・FAX・メールでお申込ください
    電話 0800-777-9092
    FAX 073-427-5701
    メール contact@asumado.jp

参加者全員に「エンディングノート」をプレゼントさせて頂きます


 
あしたの窓口 ホームページ
http://asumado.jp

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 11:57K.F

2016年10月21日

サービス

故人様の最後のお顔は、ご遺族にとって1番印象に残るのでは無いでしょうか?そう思い、ご納棺の際出来る事は全てさせて頂いております。
そのお顔を見てお客様に喜んで頂ければ嬉しく思います。
これからも、全てのお客様に満足して頂けるよう、サービスの質を上げていきたいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:08N.Y

2016年10月20日

感謝

先日、葬儀が終わり
中陰の飾りを組みに自宅を訪問したときの事です。

奥様を亡くされた喪主様が、
「本当によくやってくれた、ゲートハウスを選んでよかった」
と仰られました。

すごく嬉しいお言葉です。

様々な葬儀社・会館がある中で、我々にご用命頂き、
満足しありがとうと言って頂けるのは、本当に嬉しい限りです。

これからも自信を持って、お客様に選んでよかったと
思われる様、日々精進したいと思います。


  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:50K.T

2016年10月19日

霊柩車

先日、お手伝いをさせていただいたお式は、
1年前にお手伝いをさせていただいた喪主様が
故人様でした。

その時は、今回の故人様が喪主様として霊柩車に
一緒に乗って行かれ、運転をしていたのが私でした。
初めのご依頼からご出棺までを全て担当させて
いただき、私のことを覚えていてくれ

「自分が亡くなったら、ゲートハウスの〇〇さんに
霊柩車に乗ってもらって送ってほしい。」

と何度も奥様に話されていたとのこと。

奥様から是非とお声をかけていただき
故人様、奥様と一緒に最後のドライブをしました。
奥様は、車の中で何度も

「〇〇さんやで。〇〇さんが連れて行ってくれるんやで。
よかったね。望み通りになって・・・」

と仰ってくれました。
故人様のことはよく覚えています。
耳があまり聞き取れないとのことで
打ち合わせは全て奥様とさせていただき、
これと言った会話をしたと言う記憶はないのですがl、
私のことを覚えていてくれたこと。
また最後の旅立ちに私を選んでくれたことは
何よりも嬉しかったです。

本当にありがとうございました。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00R.Y

2016年10月18日

ご縁

このお仕事を初めて沢山の方との出会いがあります。
一日違えば、出会えなかった人
1時間違えば出会えなかった人
お互いに選ばれた人なのでしょうか・・・

そんな出会いを大切に
日々お客様とのお付き合いを
させて頂いております。

なかには、とても気に入ってくださり
私が訪問するのを
心待ちにしてくださる方もいらっしゃいます。
ありがたい事です。

お式が終わってからも
度々お電話を頂き
お邪魔する事もあります。
そんな時も、
「コーヒー飲んでいって」
と、心安く受け入れて頂き
その度に、人と人とのご縁って
不思議だなあと思います。
これからも、沢山の方との出会い、ご縁を大切に
していきたいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:15A.N

2016年10月17日

誕生日のお花

誕生日のお花を届けさせてもらいました。

毎年楽しみにしていますって話して下さる方や
誕生日だったの忘れてたよ、ありがとうと話される方 、少し前にお手伝いさせて頂いた方もいらっしゃったり反応は様々です。

中には「去年のお花まだ咲いてるで!」と上手に育てられてる方も何人かいらっしゃいました。

お花を届けて喜んで頂けるとこちらも嬉しくなります。また来年も届けに参ります。

また今後も何かお困りの事がありましたらご相談ください。

朝と晩は寒くなってきたので皆様お体お気をつけくださいね。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 21:27Comments(0)Y.N

2016年10月16日

身内の…

高齢化社会…
老老介護…

このような言葉を現代ではよく耳にします。

その波は確実に我々に押し寄せてきています。

我々の業界でも勿論、お年を召された方がその連れ合いの方を送る

…そんな光景がよくあります。

その中には、お子様がいらっしゃらない方、いらっしゃっても遠方でこれない方
皆様事情は様々です。

そのようなお客様に私ができる事は、月並みですが
「親身なお手伝い」
自分の身内が亡くなったときのような気持ちで、寄り添ってお手伝いすること
だと思っています。

もちろんお子様、お孫様がいらっしゃるお客さんにも、精一杯寄り添って
お手伝いさせて頂きます。

われわれが出来ることを全て出して、お手伝いさせて頂きます。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年10月15日

幸せ

葬儀というと不幸なイメージがつきまとうものですが、葬儀場では「幸せ」という事葉を意外とよく耳にします。
一番よく聞くのが、出棺前にお棺のお蓋が開いたときに「きれいにしてもらって幸せだね」「みんなに見送ってもらえて幸せだね」というものです。ほとんどの方がこういったことを仰います。
どれをとっても感動的ですが、先日とても素敵で印象深い「幸せ」の言葉を聞きました。
亡くなられたのは喪主様のご主人。喪主である奥様は、高齢でありながらとてもしっかりとされた方でした。
そんな奥様ですが、出棺前の最後のひと時、こんな事をおっしゃいました。
「50年あなたと一緒でした。長い間ありがとうございました。この50年私はとても幸せでした。あなたがいなくなったら私はもうどうしていいか分かりません。本当にありがとう」
なんて素敵なご夫婦だろうと思いました。こんな風に言ってもらえる故人様は、きっと奥様を50年間しっかりと守ってこられたのでしょうね。
お酒が好きだった故人様。奥様はビール。仲良く二人で晩酌をされることもあったそうです。
そんな仲の良さ、奥様が故人様を本当に慕っている様子がよく伝わるお別れの言葉でした。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 08:15Comments(0)Y.Y

2016年10月14日

繋がり

家族だけで行いたい!お客様と打合せをさせて頂くときに、よく耳にします。
決して悪い事ではありませんが、故人様にも、今まで付き合ってこられた方たちが沢山居るはずです。
だから故人の意思やご家族様の気持ちで、そういう方達との繋がりを切ってほしくないと思います。
お客様の想いを形にするのが我々の役目ですが、そういう事もしっかりとお客様に伝えていけたらと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:18N.Y

2016年10月12日

事前相談

時々、チラシを見て・・とか、タウンページを見て・・・と言う
お電話をいただきます。

いろいろご説明をさせていただきますが、
時間があれば、式場見学をおすすめしています。

なかなか、式場に足を運ぶのは抵抗があるかもしれませんが
気軽に来ていただきたいです。

来ていただけたら、きっと気にいって下さると思います。
来ていただいて直接、スタッフに何なりと質問して下さい。
特にご心配なことがなくても、構いません。

住宅展示場とかあると、中をのぞいて見たくなりますよね。
そんな気軽な気持ちで来てください。

暖かい飲み物を用意して待っています。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:59R.Y