2017年01月15日

ご依頼をいただくと…

ご依頼を受けてからおよそ一時間でお迎えに行かせていただくのですが
待っている間のご遺族様の不安な気持ちを考え、少しでも早くお迎えに
行こうと心掛けていいます。

お会いしてまずご遺族様の不安を取り除き安心していただくことを
まずさせていただいています。

これからどうしたらいいんだろう…
何からしたらいいんだろう…

そんなお気持ちにお応えするため、をゆっくり時間をかけて
お話しさせていただきます。

その後、ご自宅や会館におつれさせていただき、お通夜や告別式の日取りやそ
のほかのことをお話しせていただきます。


この間にも不安なお気持ちが少しでも和らぐように、気を付けています。

少しずつですが、安心していただき
「この会社でよかった」
「この人でよかった」
と言っていただけるように頑張っていきます。  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2017年01月08日

感謝です

去る1月1日 私は出勤日でした。

お正月、しかも元旦に出勤。
家族の理解は得られているものの、子供たちは大晦日から少し不満そうでした。

そんな後ろ髪をひかれる思いで「仕事だから仕方ないじゃん」と
心で家族に言いながら出勤しました。

仕事も終わり家に帰ると、一番ぶーぶー言っていた娘から
「お父ちゃん元旦からお仕事お疲れ様」という言葉が…。

嬉しくて疲れも飛びました。

聞くと娘は私の出勤後家内に、
『仕事でみんなのために頑張ってきてくれてるのだから「ぶーぶー」言ったらあかんよ』
と言われたようでした。

この仕事を理解してくれている家族に感謝。
ただただ感謝、そんな年明けでした。

ますます仕事に頑張れそうです。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2017年01月01日

謹賀新年

謹賀新年

皆様いよいよ2017年が始まりましたね。

このお仕事をさせていただき、はや一年半。
まだまだ、わからないことが沢山ありますが、
先輩などにも聞きながら、精一杯真心込めたお手伝いが出来るように頑張ります。

そんな誓いを込めて、今年は『書き初め』なんかしようかな(笑)

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 10:00H.T

2016年12月25日

メリークリスマス!!

メリークリスマス!!


今日はクリスマスですね。
この季節になると毎年、昔両親にもらったクリスマスプレゼントの事、
サンタクロースにもらった(?)プレゼントの事を思い出します。

皆さんはどんな楽しい思い出がありますか?

楽しいクリスマスの夜を過ごされる方、そうでない方
いろいろあるかとは思いますが、素敵な聖夜になるといいですね。


  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 10:00H.T

2016年12月18日

ありがたく嬉しい限りです

先日担当させていただいたお客様のところに、ご集金に伺った時のことです。

ひととおりお話させていただいたのち、「これを、読んでください。」と
お手紙をいただきました。

「ん?」
「なんだろう?」

「わかりました」と言ってその場は帰り、事務所で中を見てびっくりしました。

ありがたいやら、もったいないやら…

私にとっては身に余るような内容のお礼の言葉が書かれていました。

私自身この仕事をさせていただく中で、このような経験は初めてです。

とてもうれしかったです。
ありがたかったです。

この手紙を大事に置いておき、こえからも最高のお手伝いをさせていただき
お客様に最高に喜んでいただけるよう、精一杯頑張っていきます。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 20:40H.T

2016年12月04日

クリスマスっていいですね

本日ゲートハウス松江西、ゲートハウス黒田の両店にて
2か月に一度のイベントがありました。

両店とも、定員いっぱいのたくさんの方にお越しいただきました。

今回はクリスマスも近いということで、「クリスマスリース」作りでした。

皆さんなかなか手こずっているご様子でしたが、最後にはとっても
素敵なリースが出来上がり、喜んでくださいました。

いつものお式とは違う、にぎやかな雰囲気でのイベント
これからもたくさんの楽しいイベントを企画して
皆様に楽しんでいただけるようにしていきますね。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 20:56H.T

2016年11月27日

いつも一緒に

大切な方を亡くされ、そのお骨の一部をほんの少しだけペンダントの中に入れる
『カロートペンダント』というのがあります。

先日もお客様が、
大切なお身内の方をいつも傍におきたいという事で、ご購入いただきました。

ご旅行、お買い物、また日々の生活、それぞれの場面でいつも一緒に
いらっしゃるとの事でとても喜んでいただいております。

良ければ皆様もこういう商品もあるという事を覚えておいていただければと思います。

『大切な方と常に一緒に…』

という感覚を、皆様もぜひいかがですか?
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年11月20日

私にできること

先日、1年少し前にお式をさせていただいたお客様のところに伺いました。

そのお客様、たった一人のお身内のご兄弟を亡くされ
お式の時から気になっていた方でした。

これまでも何度かお伺いしたのですが、なかなかタイミングが合わず
会うことができませんでした。
久しぶりに先日お会いすることができました。

生まれてからずっと一緒だったご兄弟様を亡くされたということで
私の顔を見るなり涙ぐんでいらっしゃいました。
聞けば毎日思い出して、お遺影写真にむかってお話をされ涙ぐんでいるとのこと。

ゲートハウスでのお式を大変喜んでいただいて感動していただいている反面
その分ゲートハウスの近くを通るたびに思い出して涙が出てくとのことでした。

私たちには、お顔を見に伺いお話を聞くくらいしかできません。
でもお話し相手になることで少しでも、ほんの少しでもお気持ちが落ち着くのであれば
…という思いでいっぱいです。

お悲しみを完全にとることは私にはできませんが、今自分がお客様にできることを
精一杯やっていこうと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年11月14日

たくましい知人の方

先日お手伝いをさせていただいた方ですが、
故人様とその妹様の二人だけしかお身内がいらっしゃらない方でした。

その妹様もご病気という事で、お二人の知人という方が
お式全てを仕切っておられました。

その知人の方ももう70歳を超えてらっしゃり
「わしもいつまでいけるかわからん」
「生きてる間はしっかり面倒見てあげないと」とおっしゃってました。

最近特にこのような方が多いように思います。

何だか心の中で「これからも頑張って下さい」と
祈らずにはいられない感じでした。

勿論私自身お式とその後も、しっかりお手伝いさせて頂きます。

皆さんが少しでも気持ちが楽になるように…  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 14:10H.T

2016年11月06日

色々な送りかた

先日仏式以外のお式を担当させて頂きました。

お経ではなく、お話。

お焼香ではなく、献花。

色々と普段お手伝いをさせていただいている仏式とは
違いましたが、ご親族様の故人様をお送りする気持ちは
まったく変わりません。
そのことを常に心において精一杯お手伝いさせて頂きました。

お葬式にはいろんな宗教、宗派がございます。

それら一つ一つの完璧にこなせるよう自分自身知識を身につけ、
お客様に安心していただけ、常に心を込めたお手伝いが
出来るように頑張っていきます。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年10月30日

遊びに来て下さい

身近になくなられた方がいて葬式を行うと、「終活」を意識される方が多いようで
故人様のご親族の方がご入会されるケースが最近よくあります。

皆様、何もないと中々「終活」の一つである「葬儀屋さんに来る」ということが
お気持ちの面などで難しいようで、何かきっかけがあると…ということでしょうか。

私たちがよく聞くお声として、「会員に入っておいたらよかった」というお声を耳にします。

お気持ち的にもなかなか難しいとは思いますが、一度気軽な気持ちで、遊びに来るような感覚で
是非一度、ゲートハウスにお越し下さい。

気軽に皆様にお越しいただく事を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年10月23日

その瞬間を大切に…

ご依頼をいただいて、故人様を病院もしくは施設にお迎えに
行かせていただくことがあるのですが、その際、私たちは「自分の身内がなくなったらどう思うか」と
いうことに気を付けてお伺いするようにしています。

「お迎えに行く…」、ご遺族様が我々葬儀社と初めに合う瞬間です。

この瞬間には特に気を付けています。

不安なお心でお待ちいただいてる方に「あっ、この葬儀社なら安心だ」と
感じていただけるように、細心の注意を払ってお迎えに行かせていただいています。

先日お迎えに伺った際も、不安そうなお顔をされた方がいらっしゃったので
きっちり今後の流れを説明させていただき安心したお顔をされているのを見て
この仕事の特にこの瞬間の重要性を再確認しました。

これからも皆様に安心していただけるように、精一杯ご対応させていただきます。




  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年10月16日

身内の…

高齢化社会…
老老介護…

このような言葉を現代ではよく耳にします。

その波は確実に我々に押し寄せてきています。

我々の業界でも勿論、お年を召された方がその連れ合いの方を送る

…そんな光景がよくあります。

その中には、お子様がいらっしゃらない方、いらっしゃっても遠方でこれない方
皆様事情は様々です。

そのようなお客様に私ができる事は、月並みですが
「親身なお手伝い」
自分の身内が亡くなったときのような気持ちで、寄り添ってお手伝いすること
だと思っています。

もちろんお子様、お孫様がいらっしゃるお客さんにも、精一杯寄り添って
お手伝いさせて頂きます。

われわれが出来ることを全て出して、お手伝いさせて頂きます。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年10月09日

写真

お葬儀の打ち合わせさせて頂く際に、お写真を預かるのですが
6」割の皆様は(私の感覚ですが)、一生懸命ご自宅より探してきてくださいます。

先日お手伝いさせて頂きました方は、毎年事前にカメラ屋さんに遺影写真を撮りに行ってる方でした。
とても爽やかなお顔で写っているお写真でした。

故人様の奥様が
  「これが最後の写真になってしまったなぁ」 とおっしゃっていたのが、印象的でした。

ご依頼をいただいた際。意外と皆さま「いい写真がない」とおっしゃります。

「終活」というと重く肩ぐるしい感じですが、皆様もお写真を撮ることから始めてみてはいかがでしょうか?  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年10月02日

嬉しいお言葉

先日お手伝いさせて頂いたお客様は、以前よりよくゲートハウスの前を通るそうです。
お身内の方を亡くされて今回のご依頼となりました。

「いつも前を通ってたけど、中はこんな感じやったんやね」
「家より落ちつくわぁ」
とお客様。

ご親族の皆様方にも大変喜んでいただいていた様子で、
「ここの式場ええなぁ」とお声がけいただきました。

最期には喪主様にも、「皆さん本当によくやってくれたので、ゆっくりした気持ちで(故人様を)、送ることが出来ました。」
と言って頂きました。

私をはじめゲートハウスのスタッフには、なによりとっても嬉しいお言葉です。

これからも皆様に、ゆっくりお別れをして頂けるように精一杯頑張っていきます。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年09月25日

うれしい声色

先日のことです。
昨年お手伝いさせていただいたお客様より、電話をいただきました。
お式の後、なかなかお会いする機会がなかったのですがお電話をいただきました。

その方はご主人を亡くされた方で、お式の際涙をこらえてる姿がとても印象的な方でした。

「こんにちわぁ。お元気ですか?」

私自身ご主人を亡くされて心配していたので、まさかの元気なお声…

良い意味でとっても嬉しくなってきました。

その日一日よい意気分で仕事ができたことは、言うまでもありません。

わからないことがあったので電話をくれたようで、丁寧にお答えさせていただくと
とても喜んでいただきました。

担当としてお手伝いさせていただいたお客様の「その後」は、ふと気になることがあります。

少し時間見つけてお伺いする機会を増やしていこうと改めて思いました。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年09月18日

気持ち

先日、あるお客様のお式のお手伝いをさせていただきました。

その客様はお母様を亡くされ、今回のご依頼となりました。
故人様であるお母様が大好きだとおっしゃっていたお客様。
私たちがお客様の悲しみを完全にとることはできませんが、
お客様があとで後悔しないように、故人様をお送りするお手伝いはできます。

今回もその気持ちで、お送りするお手伝いを精一杯させていただきました。

これからもお客様の「送る気持ち」を大切に、精一杯お手伝いできればと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年09月11日

いろいろな形

先日とある介護施設様からのご依頼がありました。

施設様から「施設から出棺したい」との事でした。

施設の故人様が使われていたお部屋のい祭壇を設置させて頂きました。

宗教者は呼ばなかったのですが、施設にご入居のたくさんの皆様にも、
最後のお別れをゆっくりしていただくことができ
施設にご入居の方は普段なかなかお参りして頂きにくい環境でいらっしゃるので
こういう形も本当にいいなぁ…と感じました。

昨今高齢化社会といわれ久しいですが、ますますこういう送り方が増えてくればいいなぁ
なんて思いながら、我々もお客様いろいろなご要望に固定観念にとらわれることなく
お応えすることが出来るように、頑張っていきます。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年09月04日

境遇

先日のお客様は、お父様を亡くされた方でした。

息子様が喪主をされたのですが、その息子様は「初めてなんで何もわからないんです」とおっしゃり
一つ一つ質問をしてきてくださいました。

私と年齢が近い事、また私自身も父を亡くした際アタフタしてしまったことなどもあり
とても喪主様の気持ちがよくわかりました。

私自身の時に今の上司が、親身にいろいろ相談に乗ってくれたこともあり
今度は私の番だという思いで、お手伝いさせて頂きました。

これからも今までに増して、より一層大切な方を亡くされたお客様の気持ちと向き合い
精一杯お手伝いさせて頂きたいと思いました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年08月28日

お寺

ゲートハウスでは、会員様特典として、お式をされた後の四十九日法要の際、法要花をお届けさせていただいております。

先日、お寺で四十九日法要をされるお客様のために、お寺にお花をお届けさせて頂きました。

そのお寺さまは、ゲートハウスにもよくお越しいただく方なので、お届けの際お寺の中を見せて頂きました。

私自身お寺や神社がとても大好きなので、
とても嬉しかったです。

これから時間を見つけて、お寺回りをいろいろしてみたいと改めて思いました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T