2016年07月31日

気丈

先日お母様を亡くした方のお手伝いをさせていただきました。

その方は、日程等の打ち合わせ時も「笑って送ろうと思ってます。」とおっしゃってました。

確かにそのとおり、とても明るい方で、いつも楽しいことを言ってくださいました。

しかし、お写真を預かり、お遺影写真を加工して確認していただくと、こみ上げてきたのでしょうか涙をこらえて
「ありがとう。きれいにしてくれて」とおっしゃってました。

結局喪主様は、その時と火葬場での食事前の挨拶のときの2回だけ涙を流されました。

「強い方だなぁ」、私はそう感じました。
私自身、親が亡くなった際に涙を流した記憶があります。

しかし「後から寂しくなるんやろなぁ」といっていた喪主様、これからもこまめに連絡を取らせて頂いて
少しでも気持ちが落ち着けばと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年07月31日

8月7日ゲートハウスイベント情報

恒例のゲートハウスイベントの案内です!

詳細は こちら をご覧下さい!


  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 08:58K.F

2016年07月30日

お通夜の晩みたい

「お通夜の晩みたい」と言う言い回しを、皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
静まり返っていて、あまりいい雰囲気ではないという例えでよく使いますね。
ですが、この仕事に就いてから、これってウソだなぁーと思うようになりました。
身近な方の葬儀に参列されたことがある方は同じように思ったことがあるんじゃないかと思います。
お通夜の晩というのは、近いご親戚から遠いご親戚まで皆さん集まって、思い出話に花を咲かせる方が多いです。
遺影写真の前で「そうそうこれは○○君の結婚式の時の写真であの時に・・・」などと仰っているのをよく聞きます。
故人様のご友人がいらっしゃったりすると、故人様の若い頃の武勇伝を語っていらっしゃったりもします。
お孫様、ひ孫様は、普段会えない親戚のお兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらって嬉しくて仕方がないといった感じです。
通夜振る舞いのお料理を囲んでお酒が入ると、いよいよ思い出話や近況報告も盛り上がり、食事室はとてもにぎやかに・・・。

こういった感じで、私が今までお手伝いさせていただいたお通夜の晩の大半は、とてもいい雰囲気でふけて行きます。
最後の団欒なので、故人様も皆さんの笑い声が響く夜を嬉しく思ってくださっていることだろうと思います。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 16:18Comments(0)Y.Y

2016年07月29日

沢山のお参り

先日のお式は、故人様が現役ということもあり、会社関係、近所の方とゲートハウスでは珍しい200人を超える会葬者の方が来られました。
沢山の方が祭壇の前で泣かれ、故人を偲んでおりました。
最近は家族葬を希望される方が殆どです。
家族葬を希望するという事は、知らないうちにそういった方達の気持ちもないがしろにしているかもしれないという事をお客様に伝えていきたいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:01N.Y

2016年07月28日

長い付き合い

葬儀のお手伝いをさせて頂いた
お客様とは、満中陰 一周忌 お盆

と、長いお付き合いになります。

全員がという訳ではないですが
毎年お電話を頂きお邪魔させて
頂いているお客様がいます。

あるお宅は

チャイムを鳴らさなくても、
網戸からテレビを見てる姿がいつも見えます。

そこで声を掛け、玄関を開けてもらったり・・

都合いい時間言ってください!

といっても
「あんたの暇な時でええよ!
いつ仕事になるかわからんしな」

と仰ってくれたりします。

帰り際には「体気ぃつけろよ!」 と
いつも車まで見送って貰っています(笑)

また8月に入ったらお盆の準備で
提灯の組立の約束をしました。

その時には何かまた約束して、
なんでも言っていただけるような
関係を大切にしたいと思います。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:45K.T

2016年07月27日

一人で・・・

以前にも書きましたが、ご高齢のご夫婦が二人暮らしを
されていて、連れ合いを亡くしてご葬儀をされるということが
多々あります。

ご葬儀の時は、気丈に振る舞っていますが、
「明日からは一人や、今までは何をするのも
二人だったのに・・・」
と言う声を聞きます。

お子様がいても遠方に住んでいらっしゃったり
それぞれご事情があるとは思いますが、
心細そうです。

お話を聞くことしか出来ませんが
出来るだけ時間を作って会いに行きたいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:59R.Y

2016年07月26日

お誕生日

先日私事ですが、お誕生日を迎えました。
とうとう、大台?どの大台?
てな感じでかなりの大台にのってしまいました。

改めて感じたのが、後何年生きられるのか?
そんな事を思う年齢になったのかと
ちょっと寂しさを感じつつも、沢山の人達に
お祝いして頂き凄く素敵な
お誕生日でした。

お誕生日には、母にありがとうを言う日と決めて
ここ何年ありがとうと感謝の気持ちを伝え
今年は、、親子四代一緒にお風呂に入り
皆で、背中を流しあい
母、私、娘、孫
言わずと知れず私の年齢も想像できますね(笑)
そんなこんなの、素敵なお誕生日でした。
「お母ちゃん、産んでくれてありがとう。」  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:23A.N

2016年07月25日

事故注意。

最近、車の事故を見る事や事故があったと聞くことが増えたと思います。

この時期だと遠出の車も増えるので余計に.......。

最近話題のポケモンgoもやってる方多いですね。

スマホを見ながらだと事故をしたり、事故に巻き込まれたりする事が増えると思うのでお気をつけ下さい。

自分も日々気を付けて運転します。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00Comments(0)Y.N

2016年07月24日

祖母

先日、娘を連れて祖母の家に行きました。

祖母と娘は久しぶりの再会で、二人とも凄く喜んでいました。
特に祖母は、ひ孫にあたる私の娘をみていつも以上にテンションが高く
とてもニコニコで元気な感じでした。

いつも家に籠ってずっとテレビ見ているという祖母。
久々の刺激に大満足の様子でした。

祖母はもう90歳を超えています。
いつまでも長生きで、笑顔溢れる祖母を見ていたいと思いました。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00H.T

2016年07月23日

ドライブ

この間、高校時代の友人と久しぶりに会いました。
少し遠くまで出かけてみようということで、私の運転で大阪のアウトレットまで出かけてきました。
実はまだ免許をとってあまり経っていないので、県境を越えたのははじめてです。
ふじと台から孝子峠を越えて大阪に抜ける道を通ったのですが、道沿いにお寺や葬儀屋さんが見えるととても気になります。
その都度「なんて名前だろう」「どこの宗派だろう」と思いをめぐらせながら走りました。

この仕事についてから、よりお寺や神社に興味を持つようになったと感じます。
また、そういったものに対する知識も少しずつ増えてきているので、今までとは違った面白味を感じるようになりました。
自分の家の近所はもちろんのことですが、少し足を伸ばすと見慣れないお寺や神社がたくさんあるので、もっと休みの日に車で出かけてみようかなと思います。  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 12:11Y.Y

2016年07月21日

掃除

プライベートでも仕事でも
ゴミが落ちていれば拾いますよね??

ごく普通の事ですが・・・

それでも私は、忙しくてバタバタしていると
ついつい見過ごしてしまったり

また今度にしよ

と放って置いたりしてしまいますm(__)m

部屋の中だけでなく車等、
ついつい時間のある時に
まとめて清掃したりする癖があるので

だから一度始めるとなかなかの大作業です。

何でもかんでも後回しにせず、
出来る事を一つずつ
済ましてしまおうと思いますm(__)m  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:40K.T

2016年07月20日

工事の音

私の住んでいるマンションが半年かけて
大がかりな修繕工事をしています。

年数も経っているので、壁を塗り直し(ベランダも)
ドアを取り換え、エントランスのタイルもすべて張り替えています。

とても綺麗になってきているのですが、
工事の音が尋常ではありません。

たまの休みには、テレビの音も聞こえないほどの音と
足場を組んでいるので、マンションとはいえ
窓の外を人が行きかっています。

カーテンも窓もあけることも出来ず、
音にイライラしながら一日を過ごすのは本当に苦痛です・・・

でも決して誰も悪いわけではなく、唯々我慢するしかないのですが・・・

仕事をしている私は、休みの日だけですが、
毎日、家にいる人は、本当にイライラすると思います。

その工事もあとひと月で終わります。
綺麗になったことには感謝しますが、
出来ればもうやってほしくないです(笑)  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00R.Y

2016年07月19日

癒し

先日、犬鳴山に、行ってきました。
行者の滝までの、ショート登山?ハイキング?
街中は、猛暑といわれた日ですが、
山に入ると、かなり涼しくて
日頃の運動不足?
それとも年齢のせい?(笑)
ちょっとハードな山歩き
日常の嫌な事を忘れ、自然に触れ
ほんのちょっと、癒されました。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:22A.N

2016年07月18日

梅雨明け

ジメジメしたむし暑い時期も終わりました。
これからが夏本番です。 夏は海や川や山などアウトドアな季節でもありますね。

アウトドアといえば会社の懇親会でバーベキューがありました。
普段会う機会が少ない方とも関わることができた事やバーベキュー自体が初めての経験だったので楽しかったです。
これからも色々な方との出会いを大事にしていきます。

これからも暑くなるので水分補給をしっかりと行い夏を乗り越えましょう。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:00Comments(0)Y.N

2016年07月17日

しきたり

地域によってお葬式のやり方は変わります。
先日、他府県にお住まいの方のお手伝いをさせて頂きました。
その方の地域では、名古屋の結婚式のようにとにかく派手に粗供養やお食事を、来ていただいた方すべてに振る舞うそうです。
和歌山市ではあまりそのような習慣がないことに、その施主様は驚かれていました。

これを機にいろいろな地域のお式のしきたりを、調べてみようかなと思いました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 04:10H.T

2016年07月16日

あつくなってくると

梅雨も終わりにさしかかり、本格的に夏の暑さを感じるようになってきましたね。
最近特に夏を感じたのは、普段履いている靴の形に足の甲が日焼けしているのを見つけたときです。
セミが鳴き始めるより早かったかもしれません。

6月からこっち、とにかく寝苦しいので夜も扇風機をかけて寝ています。
そうすると朝目が覚めるときに肌寒くて仕方がありません。
逆にそれが嫌で扇風機やエアコンを使わないという方もいらっしゃいますが、皆さまどうされていますか?
ゲートハウスの会員さまのなかにはご年配の方もたくさんいらっしゃいます。
ご年配の方は、特に扇風機やエアコンを使わないと聞くのでとにかく熱中症が心配です。
私の祖父母もそうなので、たまに母が電話で「あんまり畑に出たりせんと、エアコンかけて家におりなぁよ」と言っているのを聞きます。
そんなこともあるので、最近はお誕生日お花を配る際にカードに「暑い日が続いていますがお変わりありませんか?夏バテや熱中症に気をつけてください!」といったメッセージを添えています。

冷房に頼りすぎても寒いし、何もしないと熱中症が怖いし、ちょっとだけ大変な夏ですが、暑さに負けずに楽しみたいですね。
そんなことを思いながら7月お誕生日の皆さまにお花をお配りしています。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 05:09Comments(0)Y.Y

2016年07月15日

お式の後

私がよく行くお店で、以前私が担当させて頂いたお客様とよくお会いします。
いつもお客様のほうから話かけてくださり、お式の後分からない事だったり、葬儀と全く関係のない話をしたりします。
これからもお客様と良い関係を築いていきたいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:09N.Y

2016年07月14日

希望

お葬式には様々なかたちがあります。

現在我々にご依頼頂く大半の方は、
ゲートハウスで・・・

と仰られるのですが

先日は 自宅でお葬式をあげたい
という方が居ました。

遠方から来られる方の駐車スペースの手配

弔問に来られる方への応対

など の理由で会館を使う方が
増えている中、

病院で最期を迎えたお母様が
「家に帰りたい」
と仰られていたそうです。

皆そうしてるから

ではなく、故人様、家族の方が
一番望んでいる形で
見送って頂けたかなと感じました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:00K.T

2016年07月13日

誕生日

七夕が息子の誕生日です。
息子と言っても、家庭を築き一児の父で
9月には二人目が生まれます。

もちろん私は仕事だったので
ラインでおめでとうのメッセージを送りました。

帰ってきた返事は
『覚えてくれてたんや~』

当たり前じゃないですか。
何十年も前のことですが、出産した日のことは鮮明に覚えています。
痛かった~

出産も大変ですが、妊娠中もすごく大変です!
そんな大変な思いをして生まれてきたのです。

でも考えれば私もそうやって生まれてきたんですよね。

誕生日は、母に感謝の日です(笑)  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00R.Y

2016年07月12日

プチ女子会

最近は、初盆のご案内にお宅訪問させていただくことが多く
先日も、お客様から、電話でのご注文を頂き
お礼をかねて、お宅を訪問させて頂きました。 

「暑いのに来てくれたの?あがってお茶でも飲んでいって」
と、言ってくださり、
世間の女子会と変わらない他愛もない会話
でも、凄く楽しくて、いつも私の身体の事を心配してくださり
お客様なのに、お姉さん的存在です。

そんなお客様をこれからも、もっともっと増やして
葬儀のお話ばかりではなく、楽しいお話ができる
信頼関係を作っていけるよう頑張っていきます。  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:23Comments(0)A.N