2015年09月15日

自分の実力

お仕事をしていく中で自分にできること、できないことの線引きを一つ一つやっていかなければいけないと気付かされました。

自分が持っている力がどれほどのものか自己分析しなければ円滑な仕事ができずに迷惑もかけてしまいます。

今一度、自分をよく見直し実力向上に繋げたいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00G.O

2015年09月08日

お葬式への想い

日々、お仕事を通してお葬式のお手伝いをさせていただいておりますが、お客様と我々の間には大きな温度差がございます。

お客様にとっての故人様はもちろん大切な存在であり、そこには膨大な記憶がございます。

長年密接に関わってきたエピソードの数々を我々が簡単に理解することは出来ないでしょう。

しかし、我々が行うべきサービスはこの温度差をより縮めることだと思います。

お客様の想いに近づかせていただくことによって、より良いお葬式の実現につながると思います。

お客様は、故人様とどのような時間をお過ごしになられたのか、そしてどのような想いでお葬式に臨まれるのかをよく理解して、お手伝いさせていただければと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:30G.O

2015年09月01日

それぞれの気持ち

先日お手伝いさせていただいたお式のことです。

ちょうど私が外でお客様の対応をさせていただいておりました。

すると一人の男性の方が喫煙なさりにお外へ出てこられました。

その方は、つぶやくように「また、友達を一人なくしたなぁ」とおっしゃられました。

その表情は、単なる悲しみだけではなく、もっと複雑な心持をうかがえました。


お参りに来られた方の分だけ、それぞれの気持ちがあることと存じます。

たくさんの気持ちは、式場と言う限られた空間に詰まっていて、そのすべては故人様へと向けられている。

特に、告別式の最後を締めくくる出棺のお手伝いをさせていただく中でそのことを肌で感じます。

こればかりは何度お手伝いさせていただいたところで慣れません。

毎回が特別です。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:47G.O

2015年08月25日

できる事

お葬式の際にご遺族の方、特に喪主をされる方は考えることが多く本当に大変だと思います。

私がお手伝いさせていただいた時のどの喪主様を見ても本当にお疲れの様子です。

しかし、我々に見えているのはお葬式に関する部分だけですが、実際にはご遺族の方が抱えているお葬式以外の問題も多いことと思います。

大変な思いをされているお客様に、我々ができる事というのは本当に限られています。

だからこそ、その限られた範囲でできる事を精一杯やらせていただこうとも考えております。

お葬式という短い時間の中で、より中身の詰まったサービスが提供できるようこれからも頑張ろうと思います。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:00G.O

2015年08月18日

もうすぐ一人前

入社してもう2ヶ月になります。
本当に早いもので、研修中の名札をつけてのお仕事もあとわずかです。
まだまだ、わからないことや出来ていないことがたくさんあると思いますが、これからも精進したいと思います。

まだまだ未熟ではございますが、このお仕事をさせていただいてよかったと思うことがあります。
お客様と接すること、お客様から感謝の言葉をいただけることなど、本当に大きなやりがいを感じられる仕事だと思います。

お客様に満足していただくためにも、私がきちんと一人前になる必要があります。
もう少しで一人前として扱われることに少々不安もありますが、組織の一員となったからには「やるしかない」と思ってがんばらせていただきたいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:00G.O

2015年08月11日

ご縁

我々の業界は、お客様を選ぶことは出来ません。
お客様側から、数ある選択肢の中、我々を選んでいただいているわけです。

お客様にはそれぞれ何かしらの理由があり、我々を選んでくださっているのでしょうが、選ぶことの出来ない私たちからすれば、本当に小さな確率から生まれたご縁に感じられます。

何かのご縁によって、私が誰かの大切な時間に立会い、お手伝いさせていただいている。

そう考えると、このご縁は大切にしなければいけない、本当にそう思います。

お仕事を通して、人として大切なものを知る。本当に日々勉強でございます。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:00G.O

2015年08月04日

満足度

お葬式のお手伝いをさせていただく際に、お客様に100%満足していただけるようにと日頃考えております。
お式が終わってから、お客様に感謝の気持ちを頂けることもあります。

お客様に100%の満足度を感じましたと言っていただけるのはとてもうれしいことです。

しかし、私の中で満点をいただくのが申し訳なく感じるときがあります。

もちろん精一杯お手伝いさせていただいてはおりますが、後々「もっとこうしておけばよかった」と思うことも多々あります。

お客様の評価と自己評価に差があればあるほど、申し訳ない気持ちも大きくなってきます。

お客様に満足していただくのはもちろんですが、自分自身でも満足できるぐらい、質の高い仕事が出来るよう、心がけていきたいです。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:00G.O

2015年07月28日

お葬式の形

お葬式の形は人それぞれです。
一昔前は、それまでの習慣や宗教によってしっかりと固められていたようですが、近頃は今までの形にとらわれない、ご遺族様の気持ちをしっかり反映させたお葬式が増えているように感じます。家族葬や自宅葬など比較的小さなお葬式も増えています。
もちろんお葬式の規模が小さいから想いも小さいと言うことはございません。ご遺族ご親族の、故人様を想う形は人それぞれです。

そのような多種多様なお客様の想いを受け止めるのが我々の役目でございます。

どのようなお葬式を望まれているのかをお伺いし、場合によってはこちらからもプロとしてご提案をさせていただくことが必要なのだと考えております。
故人様を良く知っていらっしゃるご遺族ご親族の方々のご意向をしっかりと受け止め、「故人様らしさ」を演出できるお葬式をつくりだすことが、我々にできるお手伝いでもあります。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:00G.O

2015年07月21日

お手伝いできること

このお仕事をさせていただくことで、お葬式の知識がついてきました。
今まで何度か参加してきたお葬式でも、自分が知らないだけで、細かな部分にもしっかりとした意味があることを知りました。

お客様の中にもいざという時どうしたらいいのかわからないという方が多いのではないでしょうか。
そんな時、お式の進行だけではなく知識の提供という形でのお手伝いもプロとして必要だと考えています。
お客様に最高のサービスを提供できるようこれからも精進したいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:00G.O

2015年07月14日

やりがい

お仕事、研修を通して、先輩方からさまざまな体験談を聞かせていただきました。成功したこと、失敗したことなど、マニュアルには載っていない貴重な情報を教えていただきました。
わざわざ時間をとって教えてくださったことに感謝し、自分のこれからに役立てていこうと思います。

仕事のやり方やコツと言った部分以外にも、お客様から感謝の言葉をいただけたことなど仕事のやりがいを感じるような体験談も聞かせていただきました。
仕事を介する形で人のお役に立てるプロの姿に憧れを感じます。

今はここまでたどり着くことを目標とし、日々精進していきたいと思います。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 21:00G.O

2015年07月07日

一ヶ月を振り返って

もうすぐ入社して一ヶ月になります。私はこの一ヶ月をとても早く感じます。

研修期間として貴重なこの一ヶ月を私はもっとも有意義に使えたのか?
もっと自分を高めることができたんじゃないか?
自分の努力に胸を張れない
この一ヶ月間、自分の努力に疑問が残ります。

このままではせっかく頂いた研修期間を無駄にしてしまうかもしれないという焦りも感じます。

この時期を大切にして、早くなりたい自分に慣れるよう改めて気合を入れ直したいと思います
  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 20:45G.O

2015年06月30日

はじめてのご挨拶

はじめまして、今年の6月から新入社員として和歌山アスタでお世話になっております。
学生時代のアルバイトやボランティア活動といった経験から、お客様から直接「ありがとう」をいただけるサービス業がしたいと思うようになり、就職活動を経てこの場所にたどり着くことが出来ました。いままで力になってくれた周りの人たちに感謝、もちろん今の職場にも感謝です。

いままでお葬式に携わるこの業界に関して、私はほとんど知識がありませんでした。研修中の現在、覚えることで精一杯なことも・・・
半ば、サービス業で活躍したいという思い一つでこの業界に飛び込んだ私には足りないところばかりで精進の一言に尽きます。
しかし、先輩方は忙しい仕事の合間にも熱心かつ丁寧な指導をしてくださいます。つまり、私が一日でも早く一人前になれるかどうかは、私の努力次第と言うことにもなってくるのだと思います。
「サービス業で活躍したい」この気持ちを一日でも早く実現するためにも、これから精一杯がんばらせていただこうと思います。
  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 20:40G.O