2018年04月17日

重い言葉よりも想いの言葉

私は今月より入社させていただいた新入社員です。
社会人としての歩みを始めた私ですが、人よりも至らぬ点ばかりで、最近は未熟な自分に嫌気がさすことも少なくありません。

そんな私の昔からの趣味は、様々な音楽に触れる事です。
タイトルにさせていただいた「重い言葉よりも想いの言葉」 これは最近機会があって耳にした宮崎県出身のGADOROさんという方の曲の中にある言葉です。

この言葉の意味は「どれだけ意味が深く重い言葉を並べても相手を想う心がなければその意味は決して伝わらない。しかし、心から相手を想って出す言葉は、どれだけ不細工でも必ずその心は伝わる。」
というものです。

我々の仕事は、人生でたった一回のご葬儀のお手伝いをさせていただくものです。仕事に関するスキルは必須で勿論身に付けなければなりません。ですがそれ以前に、人を想う優しい心がなければならない仕事だと私は思っています。これはAI(人工知能)には決してできないことです。

まだまだ何もできない私ですが、人を想う優しい言葉と心 これだけは私の中の芯として決して忘れることなく、成長していこうと思います。




同じカテゴリー(M.N)の記事
 コミュニケーション (2018-07-10 22:52)
 視点 (2018-07-03 22:40)
 横浜へ (2018-06-26 22:30)
 W杯 (2018-06-19 20:46)
 同級生 (2018-06-12 21:35)
 伝え方 (2018-06-05 22:48)

Posted by アスタサービス at 19:22 │M.N