2018年05月11日

母の願い

先日、お式を担当させていただいたお客様は、60歳代の方でした。
癌が見つかった時には、末期だったそうです。若いということもあり、進行が早く発見から半年で亡くなったそうです。
打ち合わせは故人様の息子様2人と打ち合わせでした。私とそれほど変わらない年代の息子様。
それでも、悲しむ様子も無く、たんたんと打ち合わせが進みました。
そんな様子に違和感を感じていましたが、打ち合わせが終わって息子様が「母が亡くなる何日か前に、自分達や孫を集めて言ったんです。」と言いました。
「もし私が死んでも泣かんといてほしい。安心して休めやんから」と言われたそうです。
だから最後の親孝行として、笑顔で見送りたいとおもいます。
自分の事よりも周りの家族の事を最優先に考える故人様の優しさが伝わってきたお式でした。



同じカテゴリー(N.Y)の記事画像
休みの日に
同じカテゴリー(N.Y)の記事
 大好きなおばあちゃん (2018-09-21 23:31)
 小さな喜び (2018-08-17 18:17)
 イベント (2018-08-03 00:55)
 お顔 (2018-07-20 07:32)
 ご縁 (2018-07-13 09:08)
 初盆 (2018-07-06 07:34)

Posted by アスタサービス at 19:47 │N.Y