2016年08月05日

いい夫婦

先日させて頂いたご納棺の時のお話です。
故人様には1人娘がおり、ご納棺の時は、その娘様ご夫婦だけの立会いでした。
ずっと気さくに話されていた娘様がご納棺を始めた途端部屋から出て行ってしまいました。
奥様が戻られるまで待たせて頂きましょうか?とご主人に尋ねると、『いえ!このまま続けて下さい!多分妻は亡くなった姿を見てしまうとその姿の印象が残ってしまうから、父が元気だった時の印象のまま見送りたいのだと思います』と言われました。
ご納棺が終わり、奥様が戻られた時、先ほどご主人が言っていた言葉がそのまま奥様の口から出たのには驚きました。
以心伝心・・・いいですね。
私もそんな夫婦関係を築いていきたいと思いました。



同じカテゴリー(N.Y)の記事
 季節外れのアジサイ (2017-12-01 23:01)
 3人だけでのお別れ (2017-11-17 18:51)
 他人があげるお葬式 (2017-11-03 23:06)
 葬儀とは (2017-10-20 21:19)
 2人だけのお見送り (2017-09-22 22:09)
 いつもと変わらない朝 (2017-09-09 01:47)

Posted by アスタサービス at 23:43 │N.Y