2018年02月12日

経験

先日、初めてお迎えからご出棺までお葬式のお手伝いをさせて頂きました。
全ての業務をしたわけではありませんでしたが、比較的長い時間をその家族様と過ごさせて頂きました。

お迎えや納棺を行う中で喪主様や親族様が「みんな向こうで待ってるからなぁ」とか「まだ私らは連れてったらあかんで」など、故人様に声をかけていたのが印象的でした。

全部が全部この家族のような関係性ではないので、淡々と式が進むこともあります。
それでも血の繋がった人との、生前付き合いが深かった人との本当のお別れというのは遺された人の心に何かを残していくと思っています。
それを見届けるためにも、お手伝いをするときは一生懸命手伝わなければいけないなと思いました。



同じカテゴリー(K.U)の記事
 癒されて (2018-02-19 13:00)
 良い意味で (2018-02-05 19:38)
 ゲートハウス レジデンス本町 (2018-01-29 19:23)
 デスカフェ (2018-01-22 19:30)
 温泉へ (2018-01-15 20:16)
 変化 (2018-01-08 20:20)

Posted by アスタサービス at 16:36 │K.U